ぬる~い玩具道

模型、ゲーム、RC、おもちゃ全般なんでもござれ!浅く、ぬる~く楽しみましょう(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディエンド

『仮面ライダーディケイド』、衝撃の最終回前日に発売されたS.H.フィギュアーツ(S.H.Figuarts)
の仮面ライダーディエンドを紹介します。
S.H.Figuarts 仮面ライダーディエンド


『仮面ライダーディケイド』に2号ライダーとして登場した仮面ライダーディエンドです。

それではパッケージです。
パッケージ表裏

ディケイドがイメージカラーのパッケージであったのと同様に、ディエンドも
水色のパッケージになっています。
今分かっているものでは、次はカブト系になるのでまたシルバーに戻ると思います。
コンプリートフォームもシルバーかな?
それ以降は・・・?どうなるのでしょう。


セット内用です。
セット内容

ディケイド同様に、手首、武器以外に、切り離して使用する仮面ライダーカード(ディエンド用)
の台紙が一枚付属します。


本体には握り拳がセットされ、それ以外に開き手、武器握り手、カード持ち手が
両手首分あります。
そして、カードを装填して伸ばした状態のディエンドライバーが1個・・・。
手首セット他

ディケイドが、ライドブッカー3形態分付いていた事を考えると、どうしても割高感が
ある事は否めません。


仮面ライダーカードはこれもディケイド同様に、片面のみ印刷された一枚の厚紙が付属します。
仮面ライダーカード

ディケイドの11枚から2枚減りましたが、内容的には使いやすいでしょうか?
ディエンドの裏面を含めた計9枚が2セット分用意出来るようになっています。


それでは今回も、先に発売されているFFR(ファイナルフォームライド)シリーズのディエンドに
付属する物と比較してみます。
FFR付属(青い囲み内)とS.H.F.付属

FFR付属はそれぞれの右二つ、青い線で囲った部分の物です。
造型や塗装等、圧倒的にS.H.F.版の方が良いです。が、当然そうじゃないと困りますね;^^)

それよりも気になるのは、S.H.F.にはカード装填状態のディエンドライバーが1個だけという事です。

FFRの様にカード装填前のも、どうせなら付属させて欲しかったですね。
実際には、絶対に要るか要らないか?と言う話になると、変身前ならともかく、変身後は
カードを装填する直前にその状態になるだけなので、無くてもそれほど困らないとは思います。

ただ、同じ価格のディケイドの付属品と比べると、もう一つくらい付けても良かったのでは?
と考えてしまいます。

もしくは、スライド変形をするディエンドライバーに出来なかったのか?ですね。
ディエンドのライドブッカーのブックモードには可動部があったので、やはり期待はしてしまいました。

単純な様でちょっと厄介なディエンドライバーのスライドは、玩具基準でプラ製の物は強度的に
難しかったのかなぁ?とも思うんですけどね。


カードは、今回も1セット分だけ切り取りました。
仮面ライダーカード:切り離し状態

実は、撮影前に無くさない様に袋に入れて置いておいたのですが、ちょっと目を離していた隙に
風に飛ばされて、完全に紛失しかけました;^^)

そういう時に私がよくやるのは、現場を再現する事です(笑)

同じ様に小さな袋を置いて、それがどこへ飛んで行くのか?実際に検証してみるのです。
それを実行するまでは、どこかに置き忘れていないか?とか色々調べたのですが、結局
見つからず、ディケイドのカードで代用しようと諦めていました。

最後の手段として再現してみたら、一発で発見!同じ様な場所に飛んでいました(^^)

切った後は無くしやすいですからね。皆さんも気をつけましょう!(かなり脱線しました;^^)


ディエンド本体です。
ディエンド:本体

全体的にはなかなかカッコ好くて良いと思います。但し、可動面で少し問題があるのですが、
後ほど説明します。

ディケイドでは省略されていた膝カバーの塗装は、今回はきちんと再現されています。
ディエンドは金のラインもあるので、塗装が必須だったからでしょうか?

後は、若干右脚が曲がっていますが、今回はそのままです。


顔のアップです。
頭部アップ

私が、パッケージを開けてまず一番に確認した部分、それは眼がクリアパーツか?

でした。

・・・残念。

かなり、ショックでした。

今までは実物のスーツで一目でクリアと分かる眼の場合には、必ずクリアパーツが使われていました。
それが、今回はメタリックブルーでの塗装に・・・。

一目、とは言いつつもディエンドの場合にはちょっと分かり難いので、ご存知でない方がいるかも
知れません。
簡単に説明しますと、正面から見た時のブルーの三角の部分が、実際には丸みを帯びて膨らんだ感じの
クリアになっていて、そこを全てのプレートが突き抜けています。
ですから、プレート自体はクリアではありません。

プレートが突き抜けているので、ディケイドの様に簡単ではないのか、試作では全体がクリアパーツで、
プレート部を塗装している様に見えました。

しかし、結局は塗装になってしまいました。が、よく考えるとこのサイズで奥を残して側面だけを
塗装するのは不可能?そんな感じですね。


と、まあ、色々と一瞬で考えて落ち込んではいたのですが、実物を見ていると、あれ?これイイ!
と言う感想に直ぐに変わってしまいました(笑)

経緯はどうあれ、実際のメタリックブルーがよく反射して綺麗なんですよね。
このアップ画像では写っていませんが、口のシルバー部分にメタリックブルーが反射したり、
なかなか綺麗な表情を見せます。

又、プレートが真ん中に行くほど、微妙ではありますがきちんと飛び出しているのも再現されています。
正直、私はこの部分、顔についての不満は解消しました。と言うか、気に入りました。


が、実は顔、頭部についてはこれだけではなく、可動面でも少し問題があります。
それは、胴体と顔がくっ付き過ぎて、前後、特に前への可動が狭くなっている事です。
基本的に同じシリーズのライダーはパーツが共通なので、ディケイドと特に変更はありません。
ディケイドでは問題無いのに何故?って事なのですが、調べてみると頭部の受けの部分が
約2mmほど奥になっていました。又、頭部の形もディケイドと比べると僅かにディエンドの
顎が出っ張っているので、襟部分に干渉します。その為、顎を引く様なポーズはかなり辛いです。
アギトと似たような症状ですね。

ディエンドは、元々首が埋まった様なデザインなのでそうしたのかも知れません(個人的には
埋まったままの方が好きです)。
でも、もう少し首を長く見える様にしても良かったと思います。


そして、もう一つ可動部で少し問題なのが、肩です。
まずは、肩アーマー(右)を外したので見て下さい。
右肩アーマー

プレート状の部分と、丸みを帯びた部分の二重構造なのですが、これが一体となって肩に
接続されています。
その為、真横にそのまま腕を上げると、水平位置まで持っていく事が出来ません。肩アーマーが
胴体と干渉する為です。
流石にFFRのコンプリートフォームの様に、肩と胴体を離す様にしてしまっては見栄えが悪いので
仕方ないでしょう。

そこで、私は以下に説明するような感じで腕を水平近くまで移動させています。


まずは、一番左の様に腕を前から回転させて真上にし、次に、肩アーマーを下げます。
腕:水平位置へ①腕:水平位置へ②

右上の画像の様に、腕を真横に倒します。
そして、その状態をなるべく保ったまま、肩ごと回転させます。


すると、何とかこの画像の右腕の位置までにする事が出来ます。
右腕:水平位置へのほぼ限界

左腕は、何も考えずに水平位置に上げようとした時の状態です。
もう少し肩の付け根の位置を調整すると、より水平に近い位置まで動きますので、色々と
試してみて下さい。

余談ですが、こうやって色々いじっているほど、段々と愛着が湧いて来てしまうんですよね;^^)


腹部です。
腹部アップ

ここはディケイドとほぼ共通でよく動きます。腹部、股関節とも問題ありません。
説明はありませんが、腰のカードホルダーもライドブッカー同様の方法で取り付けられています。



意外と可動部に関して支障があるディエンドですが、それでもやっぱり良く動く!
では、色々と頑張ってみたので可動部の参考にでもして下さい(^^)


殆ど変化の無い画像ですが、基本として;^^)
ディエンド:1ディエンド:2


カードを取り出し、
ディエンド:3

変身後でもカードを入れるので、縮めた状態のディエンドライバーも欲しかったですね。


ディエンドライバーにセット!
ディエンド:4


ガシャン!!
ディエンド:5

大きくて角ばった胸アーマーのせいで、ちょっと腕を伸ばし難いです。


変身!!』『ディ、エ~ンド』
ディエンド:6

トップと同じポーズですが、少し違う角度から。結構気に入ってます(^^)


ある雑誌で読んだのが、『(脚の)ボディグルーブ(金のラインの部分です)の外側に塗装された
ゴールドのラインを境に、奥にある足がブラックアウトする構造になっている・・・』とありました。
ディエンド:7ディエンド:8

確かに、背景が黒なら本当に消えてしまいそうです。こういう事が目の前で確認出来るのは
嬉しいですね。

ディケイドも奇抜なデザインですが、それに負けず劣らずのディエンドも、今ではこうして
楽しめる様に。既にカッコ好いとさえ思っていますから不思議です(笑)


いつもの背面からとはちょっと違うポーズで。
ディエンド:9


そして、片膝立ちも。
ディエンド:10


最終回でクウガと一緒に見せた『ライダーキック!』
ディエンド:11

とにかく肌身離さずのディエンドライバー。殴る時にも使いましたよね(^^)


お兄さんが変身するグレイブとの対決シーン。
兄弟対決

役者さんも同じでしたが、装着変身と。早くブレイド関係もS.H.F.で欲しいです。


そして・・・。
世界の破壊者


一応締めで。メタリックブルーが綺麗です。
DIEND



以上、『S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディエンド』でした。

期待し過ぎたせいか、ちょっとガッカリした部分もありましたが、眼の非クリアも思ったよりは
好い感じで良かったですし、基本的には良い出来だと感じました。

何よりも、放映中に楽しめるのがやっぱり一番良いですね(^^)

それに、まさかS.H.F.だけでこのシーンも再現できるとは・・・って、あれ?えっ?
やっぱり続きが?・・・・;^^)
おまけ

メーカー:バンダイ
商品名:S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディエンド
定価(税込):2,940円
電池:電池不要
発売:2009年8月29日



スポンサーサイト
  1. 2009/09/03(木) 00:12:18|
  2. S.H.Figuarts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<S.H.フィギュアーツ ハナ 19歳Ver. | ホーム | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーガタック>>

コメント

毎回楽しく読ませて頂いてます。

僕もディエンドを購入しました!! が、早速レイのライダーカードを紛失・・・現在、捜索中です(泣) 掲載されている写真のポージングが毎回素晴らしいので参考にさせていただいてます(≧∇≦)

ディエンドもそうですが、新ライダーが発表される度に、初めて見たときに『えぇっ!?』って思うデザインがありますが、テレビで動いているものを見るうちに何故かしっくり来るんですよね(笑)しかも格好良くも思えて来る。
そんなわけで、毎年今年はもうデザイン的にないな~なんて思いつつ、10年間ライダー視聴を止めずに来たわけですが(笑) しっくり来させるのもライダーデザインの仕掛けですね。

長々失礼しましたm(__)m これからも楽しみにしてます(^O^)
  1. 2009/09/03(木) 01:35:18 |
  2. URL |
  3. NEMESIS #-
  4. [ 編集 ]

ディエンドレビュー待ってました。
早いものですね、ディケイドが終わってもう1週間が経ってそして今週から新番組仮面ライダーWがスタート、先日買ったてれびくんにもディケイドの記事も載っていましたが、見ているとちょっと涙が出てしまいます、SHFシリーズのレビュー頑張ってください
  1. 2009/09/03(木) 07:16:26 |
  2. URL |
  3. 玩具ダイスキー #-
  4. [ 編集 ]

毎度の事ながら最初は「なんだこれは・・・」と思うけど
今では無茶苦茶かっこよく見えますね。
最終回はアレでしたが海東はかっこよかったです。
よくよく考えてみると、ディエンドはカイザを召還してないと思うのです。
ガンバライド参戦の影響でしょうが劇中で使ってないカード入れるなら
クロスアタックとかも欲しいなーとか思ったり
  1. 2009/09/03(木) 16:21:14 |
  2. URL |
  3. LeafAD #wRteTx1E
  4. [ 編集 ]

>>NEMESISさん
カードは切り取ると小さいですからね。100均とかでチャックつきのビニール袋が、
大きさが色々あって便利ですよ。ただ、私はその袋ごと失くしかけたのですが(笑)

ライダーのデザインは私もそう思います。奇抜な方が、その活躍や話によって
自分の中の評価が変わっていくのを感じるのも面白いですし。
Wは形だけならオーソドックスですが、色が(笑)
だから、余計に楽しみです。


>>玩具ダイスキーさん
ディケイド、TVでは終わってしまいましたが・・・まだ楽しめるとは思っていませんでした。
一話前が序章、アポロガイストくらいしか敵の大物が出てこない、って所から、
本当に今日終わるの?と思いながら見ていました。
Wも、ディケイドの世界と関係あるのか?それとも単にゲスト的なものなのか?
色々と興味は尽きません。

もういい歳のおっさんなので涙こそ出ませんが、ディケイドに対する想いは
解ります。そういう感覚は大事にして下さいね(^^)


>>LeafADさん
海東は良いキャラになりましたよね。
本音はTV作品として一応の終わりを見たかったですが、たまにはこういう事もあり?
ですかね;^^)

カードの内容は、番組とはあまり連動しないのがいつもの事ですから;^^)
カイザが入ったのは、ディエンドライバーにも付属していたからでしょうね。
しかし、印刷するだけなので、ディケイドと同じ枚数でも良かったですよね。
  1. 2009/09/03(木) 21:09:12 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nurugan44.blog26.fc2.com/tb.php/135-2003311b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

戯事 (98)
お知らせ (26)
玩具入手一報 (23)
仮面ライダー (81)
ウィザード (1)
フォーゼ(FOURZE) (5)
オーズ/OOO (13)
W(ダブル) (33)
ディケイド (10)
OCC/WFC/FFR (18)
マスコレ (4)
スーパー戦隊 (58)
トッキュウジャー (1)
ゴーカイジャー (5)
ゴセイジャー (18)
シンケンジャー (31)
旧戦隊 (3)
その他ヒーロー (3)
ウルトラマン (1)
メタルダー (2)
合金もの (8)
超合金系 (8)
アクションフィギュア (30)
S.H.Figuarts (13)
ULTRA-ACT (1)
ロボット魂 (1)
S.I.C.関係 (3)
1/6・300mmサイズ (8)
映画関係 (4)
ゾイド (1)
ソフビ (21)
少年リック (3)
インディーズ系 (5)
その他 (12)
その他玩具 (22)
ゴジラ・ガメラ・他怪獣 (4)
ガンプラ (13)
アッセンブルボーグ (2)
ミニカー (3)
ロボゼロ(ROBO XERO) (3)
threeA (4)
ゲーム (2)
感想など (1)
映画 (1)
バンダイチャンネル (1)
未分類 (0)

同志の方々へのリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

プロフィール

エイジ35

Author:エイジ35
おもちゃ好きな青年と呼ばれていたのはいつの事やら…。ギミック大好きなので浅く広く集めてしまいます。
別名"エルモの人"として玩具中心に動画投稿をしていて、ここではYouTubeでの動画を紹介します。
基本的にニコニコ動画にも同じタイトルで投稿していますので、観やすい方で楽しんで下さい。

買う?レビュー?予定かも

★ライダー関係
★S.H.フィギュアーツ
★ULTRA-ACT
★S.H.モンスターアーツ

★戦隊関係
烈車戦隊トッキュウジャー
出発進行!烈車合体DXトッキュウオー&変身ブレス トッキュウチェンジャーセット
烈車合体シリーズ1-5 烈車合体DXトッキュウオー
変身ブレス トッキュウチェンジャー
回転銃剣 トッキュウブラスター
特急乗車パス トッキュウバックル
乗り換えチェンジシリーズ トッキュウ1号

★スーパーロボット超合金
★他合金関係
★ロボット魂
★その他

探しものは何ですか?

いつもお世話になっています



あみあみ楽天

プレミアム バンダイ(魂WEB)

☆変身ベルト用延長ベルト
DXシリーズ用

レジェンドライダーシリーズ用


☆ウィザードリングパーツセット
<Lサイズ> リングパーツ4個入り

<LLサイズ> リングパーツ4個入り


<Lサイズ> リングパーツ16個入り

<LLサイズ> リングパーツ16個入り


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
プレミアムバンダイ
ボーイズトイパーク

プレミアム バンダイ

メーカー系リンク

インスパイア:TOPページへ
魂ウェブ
バンダイ ボーイズトイパーク
(株)ジーマ

RSSリンクの表示

My Yahoo!に追加

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト

サーバー・レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。