ぬる~い玩具道

模型、ゲーム、RC、おもちゃ全般なんでもござれ!浅く、ぬる~く楽しみましょう(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RAH No.300 ブルース・リー 『燃えよドラゴン』

RAH No.300 ブルース・リー 『燃えよドラゴン』 DON'T THINK. FEEL!

RAH(リアルアクションヒーローズ)No.300の『燃えよドラゴン』版のブルース・リーです。

もしかしたら、既に彼をあまり知らない方もいるのではないでしょうか?
特撮?アニメ?でも無いし、それにRAHって?

様々な疑問があると思いますが・・・(^^)


今回は、メディコム・トイ(MEDICOM TOY)の1/6サイズのアクションフィギュアのシリーズ、
リアルアクションヒーローズ(REAL ACTION HEROES)から、『ブルース・リー』を紹介します。

実は、以前『今後の予定を少しだけ』の中で告知していたのが、これです。
実際にやろうと思っていたのはもっと前になるのですが、その理由は・・・何れ分かるかと;^^)

当初はブルース・リーのレビューと一緒にリアルアクションヒーローズ(以下、RAH)の
説明をしようと思っていたのですが、例によって長くなり過ぎてしまったので、とりあえず
今回は『ブルース・リー』そのものに絞って説明します。
その為、可動部について今回はあまり説明しませんので、その点は御了承下さい。


ブルース・リーと言うと、最も有名なのはアクションスターとしてのリーで、アクション時に
発する「アチョー」と言う奇声(怪鳥音)は、リーを知らなくても聞いた事はあるのではないでしょうか?

恐らく最も有名であり、代表作でもある『燃えよドラゴン』(1973年)が公開される直前に若干32歳で
リーは亡くなっていますが、その後の映画、特撮、アニメ、漫画等にも多大な影響を与えていますし、
有名人で彼のファンや真似をする人はとても多いです。

私的には、リー自身が創始した截拳道(ジークンドー)を、セガの格闘ゲーム、バーチャファイターで
ジャッキーが使っていたりするのが(^^)
ココで上げるなら、『超電子バイオマン』。普通は青の戦士の立ち位置は2番目が多いのですが、
何故か3番目。
赤は「レッドワン」なので、当然青は・・・『ブルースリー』(笑)


それでは、とりあえずは普通にレビューをさせて頂きます。
まずはパッケージです。
パッケージ表裏

実は、リーがRAHとして発売されたのはコレが最初では無いのですが、その中でも最も新しく、
最も出来が良いと思われます。
今回は『Enter The Dragon』と大きく書かれている様に、邦題『燃えよドラゴン』でリーが主演した時の
衣装等を再現しています。

後で説明しますが、珍しく上着がもう一着用意されている事もあり、付属品の多い商品です。
その為、普通のRAHと比べると厚めの箱になっています。


最近のRAHは、殆どがこの様なウィンドウパッケージになっています。
ウィンドウパッケージ

マジックテープでウィンドウ部分が止められていて、開封しなくても中身の確認が可能に
なっています。但し、昔はシュリンクパック(透明のフィルムで全体が覆われている)されていて、
店頭では中身の確認は不可能でした。

最近はされていないようですが、これはこれで弊害も有ります。
初回分に限定品の購入チケットが含まれる商品が多いのですが、その目印となるシールが
昔はシュリンクに貼られていたのですが、今は直に貼られています。
パッケージを気にする人には、ちょっと・・・って感じですね。

ちなみに、箱とマジックテープの接着よりも、マジックテープ同士の接着の方が強い場合が多いので、
何れはマジックテープが剥がれる事もあります。それは、まあ・・・諦めましょう;^^)


セット内容です。
セット内容

普通は1つのトレイに、本体、付属品とも納められているのですが、先述の様に付属品が多い為、
2段重ねのトレイに収納されています。

基本的に、オプションの種類、使い方等、説明書と呼ばれる類の物は一切ありません。
ですから、破損や不良品のあった場合に使用する「カスタマーサービスシート」で、中身がきちんと
揃っているかを確認します。

本体付属を除くと、上から白上着、武器持ち手(開き手)左右、決め手左右、決め手(開き手)左、
武器握り手左右、白上着用シューズ左右、ヌンチャク、スティック2本、足首留め2本となります。

手首や武器等が付くものは多いですが、着せ替え用の衣装が付くのは非常に珍しいです。


専用スタンドはトレイの裏にテープで留められており、未組み立ての状態で袋に入っています。
付属スタンド

台座、支柱、クリップが大・小(と言うより、中・小くらいの大きさ)で構成されています。

このスタンドはかなり前から存在していて必ず付属しているのですが、未だに改良・変更等は
されていない(はず)ので、普通は胴体にクリップを挟んで固定したいところですが・・・
胴体に使うには大きさが中途半端で恐くて出来ません;^^)

ですから、私の場合は腿を支える様な形で使う事が多いです。ただ、殆どは自立に問題が無いので、
高所に置いて不安な場合以外には未使用のままの場合もあります。

実際、今回のブルース・リーのスタンドは未使用で・・・写真を撮ってから気付きましたが、
小さい方のクリップが無い!ですね;^^)

この専用スタンドは、3セット1パッケージ(確か1,000円くらい)で売られていた事もあります。


「カスタマーサービスシート」は、この隙間にあります。
カスタマーサービスシート等の封入場所

外箱と中の台紙(?)の隙間に挟まっているのですが、見落としてしまう方も多いようです。

モノクロの商品画像の用紙(ほぼ定型文の取り扱い注意事項が書いてあるだけ)、カスタマーサービス
シート、アンケートはがきの計3枚が、ビニール袋に入っています。

限定品の購入チケットがある場合は、ちょっと前まではこの袋に一緒に入っていました。
最近は別の袋に入れられ、トレイの横に挟まっています。

カスタマーサービスシートの対応期間は発売から約1年、限定チケットの受注期間は約2ヶ月と
なっているので、発売から時間が経っている物や、限定品が欲しい場合には注意が必要です。


ブルース・リー、本体です。
ブルース・リー本体

このサイズのフィギュアでは、当然、実際の衣装と似た材質の物、似た構成で再現する場合が多く、
RAHの場合も例外ではありません。

布製の衣装、プラスチックのボタン、ズボンにはゴムひも等々です。靴は流石にソフビ製ですが、
靴下はきちんと布製で再現されています。

ボタンは、留め具としての機能は無く、飾りで付いています。その為、実際には薄めの
マジックテープが使われています。


顔のアップです。
顔アップ

造型そのものは決して悪くは無いと思うのですが、どうしてもいまいち似ていない・・・。

一番大きな原因は、塗装だと思います。
目、眉、髪の毛、口など、塗り分け自体は非常に丁寧にされているので問題ありません。
が、逆に丁寧過ぎて、あまり良い表情には見えません。

特に人の肌は、同じ人の中でも決して同じ色である部分はありません。その肌の部分が、
成型色のままの1色である事が、なかなか似ない原因だと思います。

海外メーカーの様に、グラデーションやシャドーを付けたりして肌の色にも変化があると、
殆どの場合はより似てくるのではないかと・・・。

アニメのキャラや、表情に変化の無い、マスクを被ったヒーロー物とは違い、人の顔を
一つのイメージで固定してしまうのは難しいですね。
造型自体がダメな場合もあるし、塗装で台無しの場合もあるので、人間のキャラクターの場合は
見本が良くても製品版では出来不出来に差がある事を覚えておいて下さい。



ここからは、付属品の説明と共に色々なポーズで紹介していきます。
基本的には、『燃えよドラゴン』での再現を(^^)

ブルース・リー:A-1

『DON'T THINK. FEEL!(考えるな、感じるんだ!)』の有名なセリフなど、映画の冒頭の辺りは
この服装でした。


左手は、武器持ち手(開き手)を使って挨拶。
ブルース・リー:A-2

ブルース・リー:A-3ブルース・リー:A-4

師匠と話をしている時と、弟子(?)に稽古を付けている時。


このポーズと手は、ブルース・リーのお約束と言っても良いポーズですね(^^)
ブルース・リー:A-5


ここからは、物語中盤のトーナメント途中での服装です。
ブルース・リー:B-1ブルース・リー:B-2

色が違うだけの白い上着が大きな変化ですが、足首は裾を布で留め、シューズも変わっています。
足首を留める布は、やはり薄めのマジックテープで留める事が出来る様になっています。


構えて、回し蹴りを・・・
ブルース・リー:B-3ブルース・リー:B-4


決めたところです。
ブルース・リー:B-5

本当は独特の表情に変えられればもう少し様になるのですが、ちょっと間抜けなポーズ?;^^)
流石に自立は難しかったので、スタンドを使っています。


この衣装でも、やはりお約束は外せません!(笑)
ブルース・リー:B-6ブルース・リー:B-7

右を前にして構える事が多いのですが、リーの立ち位置は画面上左側。
その為、観客へは背中を見せたままのシーンも。良いんですかね?;^^)


そして、ブルース・リーと言えば、やはり一番有名なのは上半身裸の状態でしょう(笑)
ブルース・リー:C-1ブルース・リー:C-2


スティック2本を使っての格闘シーン。
ブルース・リー:C-3ブルース・リー:C-4

一つ上の画像で1本の棒の様に持っているのは、このスティック2本の端を持つ事で代用しています。

衣装が元々ゆったりしているので、可動範囲は素体の状態とほぼ同じです。片膝立ちも楽々(^^)
又、手首の可動方法はその時々で違う事があるのですが、手首側でも回転が可能なので、
割りと自由に向きを変えらるタイプになっています。


周囲の敵を警戒してのポーズ。これは結構好きなポーズです。
ブルース・リー:C-5


そして、ヌンチャク!!
ブルース・リー:C-6

ブルース・リーとは切っても切れない存在ではないでしょうか?
武器持ち手(開き手)は、このシーンの為だけの手首です。
(上の方で、挨拶の時の開き手としても代用していますが;^^)


ヌンチャクを構えているポーズは、あんまり説明も要りませんね(^^)
ブルース・リー:C-7


左手用のみの決め手(開き手)は、このポーズが有名です。
ブルース・リー:C-8

ヌンチャクのチェーン部分だけはもう少し何とかして欲しかったです。既存の部品を流用している感が
ちょっと出ているんですよね;^^)絡まり易いですし。


胡坐を組んだポーズも。これも映画の1シーンです。
ブルース・リー:C-9


そして、やっぱり(^^)
ブルース・リー:C-10ブルース・リー:C-11

こうやって見ると、肩やその他の関節部の構造等が良く分かると思うのですが、詳しくは次回へ。


ハイキックですが、これは何とかバランスを取る事が出来ました。
ブルース・リー:C-13

説明を忘れていましたが、ズボンとは別に、腰には黒い帯が巻かれていて、これもマジックテープで
留められています。


最後は飛び蹴りです。これは付属のスタンドでは無理なので、他メーカーの物を使っています。
ブルース・リー:C-12



以上、『RAH No.300 ブルース・リー』でした。

今回は、可動部や構造については殆ど触れませんでした。ある欠点についても。

何故かと言うと、本当はRAHの詳しい説明を前説として1本のレビューとする予定でしたが、
前述の様にあまりにも長くなってしまったので2つに分ける事にしました。
なかなか文章がまとまらなくて、レビューが延び延びになったせいもありますが。

次回はその説明になりますが、その先には更に本当にレビューをしたかった物が・・・。
動画ラッシュに入る前には、何とかしたいと思っています;^^)


本当の最後は、『燃えよ~』からではなく、『ドラゴン怒りの鉄拳』から。
似ているようで全然違うキックシーン。これが好きなんですよ(^^)
ブルース・リー:C-14

メーカー:メディコム・トイ
商品名:RAH No.300 ブルース・リー 『燃えよドラゴン』 DON'T THINK. FEEL!
Enter The Dragon BRUCE LEE
定価(税込):17,640円
電池:不要
発売:2007年4月

スポンサーサイト
  1. 2010/02/07(日) 02:46:16|
  2. 1/6・300mmサイズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<RAH(REAL ACTION HEROES/リアルアクションヒーローズ)とは・・・ | ホーム | シンケンジャーも残りあと一幕・・・>>

コメント

ブルースリー大好きなんですよ!

主演の作品は全部見ましたし!
燃えよドラゴンはかっこよかったですね~
僕はこの映画より死亡遊戯の完全版を見たかったのですが・・・

このフィギュア顔以外は結構良さそうですね。見てると名場面が脳内で再生されましたw
流石に胸にキズは再現されてませんね。(仕方ないかもですが)

最後の怒りの鉄拳もかっこいいですよね~
主題歌結構好きです。

ブルースリーの映画で本当に報われてる最後はドラゴンへの道と燃えよドラゴンぐらいかな?

とにかく大好きです。
ブルースリーにはまった後ジャッキーにもはまったわけですが・・・

ちなみにトラックバックはどうやら出来てない?かもしれません。
トラックバックって何ですかorz

動画作成頑張ってください!
  1. 2010/02/07(日) 12:05:51 |
  2. URL |
  3. ゴジンクス #GPTBUWdY
  4. [ 編集 ]

>>ゴジンクスさん
そこまで観ているとは!
ブルースリーからジャッキーへ行くのも自然な流れですし(^^)

死亡遊戯は、何で本人が亡くなっているのに新作映画が公開されるの?
って当時は不思議に思っていました(笑)

ブルースリーのアクションフィギュアは、エンターベイと言う所から
出来の良いのが出ていますが、値段がとんでもなくて・・・。
またメディコムから出し直して欲しいですね。死亡遊戯の
トラックスーツ版あたりで(^^)

で、トラックバックなんですが、実は私も良く分かっていません!(笑)
関連した記事に対してリンクする様な事だと思うのですが、
やり方を間違えているのかも?ですから、気にしないで下さい。
  1. 2010/02/07(日) 22:14:33 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nurugan44.blog26.fc2.com/tb.php/217-0ebcb194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

戯事 (98)
お知らせ (26)
玩具入手一報 (23)
仮面ライダー (81)
ウィザード (1)
フォーゼ(FOURZE) (5)
オーズ/OOO (13)
W(ダブル) (33)
ディケイド (10)
OCC/WFC/FFR (18)
マスコレ (4)
スーパー戦隊 (58)
トッキュウジャー (1)
ゴーカイジャー (5)
ゴセイジャー (18)
シンケンジャー (31)
旧戦隊 (3)
その他ヒーロー (3)
ウルトラマン (1)
メタルダー (2)
合金もの (8)
超合金系 (8)
アクションフィギュア (30)
S.H.Figuarts (13)
ULTRA-ACT (1)
ロボット魂 (1)
S.I.C.関係 (3)
1/6・300mmサイズ (8)
映画関係 (4)
ゾイド (1)
ソフビ (21)
少年リック (3)
インディーズ系 (5)
その他 (12)
その他玩具 (22)
ゴジラ・ガメラ・他怪獣 (4)
ガンプラ (13)
アッセンブルボーグ (2)
ミニカー (3)
ロボゼロ(ROBO XERO) (3)
threeA (4)
ゲーム (2)
感想など (1)
映画 (1)
バンダイチャンネル (1)
未分類 (0)

同志の方々へのリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

プロフィール

エイジ35

Author:エイジ35
おもちゃ好きな青年と呼ばれていたのはいつの事やら…。ギミック大好きなので浅く広く集めてしまいます。
別名"エルモの人"として玩具中心に動画投稿をしていて、ここではYouTubeでの動画を紹介します。
基本的にニコニコ動画にも同じタイトルで投稿していますので、観やすい方で楽しんで下さい。

買う?レビュー?予定かも

★ライダー関係
★S.H.フィギュアーツ
★ULTRA-ACT
★S.H.モンスターアーツ

★戦隊関係
烈車戦隊トッキュウジャー
出発進行!烈車合体DXトッキュウオー&変身ブレス トッキュウチェンジャーセット
烈車合体シリーズ1-5 烈車合体DXトッキュウオー
変身ブレス トッキュウチェンジャー
回転銃剣 トッキュウブラスター
特急乗車パス トッキュウバックル
乗り換えチェンジシリーズ トッキュウ1号

★スーパーロボット超合金
★他合金関係
★ロボット魂
★その他

探しものは何ですか?

いつもお世話になっています



あみあみ楽天

プレミアム バンダイ(魂WEB)

☆変身ベルト用延長ベルト
DXシリーズ用

レジェンドライダーシリーズ用


☆ウィザードリングパーツセット
<Lサイズ> リングパーツ4個入り

<LLサイズ> リングパーツ4個入り


<Lサイズ> リングパーツ16個入り

<LLサイズ> リングパーツ16個入り


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
プレミアムバンダイ
ボーイズトイパーク

プレミアム バンダイ

メーカー系リンク

インスパイア:TOPページへ
魂ウェブ
バンダイ ボーイズトイパーク
(株)ジーマ

RSSリンクの表示

My Yahoo!に追加

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト

サーバー・レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。