ぬる~い玩具道

模型、ゲーム、RC、おもちゃ全般なんでもござれ!浅く、ぬる~く楽しみましょう(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

消されるな この想い

3週間以上前から準備し、なかなかまとまらなくて、その間にも他を色々やって、
延びに延びたものがこれです。
ZegaPain Altair

って事で、何の説明も無く、もし興味を持っていただけたなら続きからどうぞ(^^)
(続きを見ないなんて、ありえねぇ~;^^))


もう4年も前に発売された、『1/72 scale メカニックコレクション ゼーガペイン アルティール』です。
パッケージ:1

パッケージ:2

『メカニックコレクション』と言うのは、バンダイがガンダム以外(とは言っても一番最初のガンダムは
確かここからだったはず・・・勘違いだったら済みません)のメカ系のプラモデルによく使われます。

そうです、今回はプラモデルです。
パッケージをまず最初に紹介していますが、部分的に色褪せているのはご愛嬌;^^)


そして、これが完成した状態の基本形態です。オプション等は後ほど。
ゼーガペイン アルティール

全体がクリアパーツで覆われた、とても綺麗な機体です。
大きさは約20cm、つまりガンプラなら1/100のMG並で、可動に関しても標準的な物は備えています。
又、メタリックのホイルシールと色分けされたパーツのおかげで、ほぼ無塗装でも問題はありません。

私が塗装した部分は、膝の半円状のパーツの分割部、顔の角の様な両耳の上面と内側で、何れも
シルバーを塗った後に蛍光イエローで塗装しています。後は、胸の内部位ですが、詳しくは後ほど。

それと、注意書き等のマーキングシールも少量付属し、説明書の指示通り貼っています。
ちなみに、Gマーカーでの墨入れはしていますが、トップコートはまだ使っていない頃です。


これは、左半身だけグリーンのクリアパーツを外した状態です。
ゼーガペイン アルティール(左半身ホロニックアーマー無し状態)

クリアのパーツを外すには、一部パーツの抜き差しが必要なので、接着剤を使う方は注意が
必要です。内部にもホイルシールが結構使われているのが分かるでしょうか?


パッケージの画像を良く見てもらうと分かりますが、発光ギミックも備えています。
発光ギミック

発光ダイオード(LED)は付属していますので、電池(ボタン電池 LR43×3)を用意すれば、簡単に
発光ギミックが楽しめます。但し、白色(無色)のLEDなので、発光部は蛍光イエローを塗った方が
より自然な感じになります。と言うか、他の色は無くても蛍光イエローはとにかく必須です。その
理由は・・・やっぱり後ほど;^^)

又、基本は黒いパーツなので、内部はシルバーで塗装しています。これはカバーをした時に
暗くならないようにとしてみたのですが・・・好み?ですかね;^^)


電池の交換時は、上の画像の様に頭部と胸のカバー(上)を外す必要がありますが・・・
背部スイッチ

背面のカバーを外すだけで、スイッチのオン・オフが可能です。


真ん中が発光状態です。
発光状態他

画像だと全体が綺麗に発光しているようにも見えますが、実際はLEDの形が分かるくらいに
強い発光になります。


頭部のアップです。
頭部アップ

・・・とりあえず左の画像を見ておいて下さい。
頬のオレンジや眼の部分もホイルシールで再現されます。



ここからは、色々なポーズで、可動部やオプションの説明など。


いきなり、両腕、背中に色々付いていますが・・・
アルティール:1


専用スタンドも付いています。
アルティール:2

左腕にはホロニックシールドが付き、右腕には銃(最初の画像)か刀(上の画像)が付きます。
ホロニックランチャーとホロニックブレードです。

ブレードは、ランチャーの先端に刀身を付けるのですが、3箇所のどこに付けても良いように
なっています。画像ではちょっと分かり難いかな?

スタンドは股間部の真下でセットされ、ジョイント部を差し替えて角度を変更するようになっています。
単純ながら結構頑丈な作りで、へたれる事はありません。角度も意外と細かく調整出来て良いです。


ここでちょっと可動部の説明を。
アルティール:3

頭は前後左右、腰は回転、肩は付け根で上下移動、横ロールの助けをする様な前後の動きが
出来ます。もちろん横ロールは別の部分にもあります。残念ながら真横、水平に腕を上げる事は
出来ませんが、今回はそれほど重要な部分ではありません。

肘も二重関節っぽい構造に見えますが、普通の関節で90度まで曲げる事が出来ます。
これもまあ、十分だと思います。

全体的に、可動範囲としては普通程度ですが、可動箇所としてはちょっと多目ではないでしょうか。


片膝立ちです。
アルティール:4

本当はもっと完璧な片膝立ちをして欲しいのですが、膝から下が長いデザインもあって、ここまでが
限界でしょうか?

脚の付け根はボールジョイントで、膝は二重関節になっています。但し、その二重関節をもってしても
約90度くらいまでしか曲げられません。ここがもっと深く曲がれば、股間のデザインからもかなり
優秀な片膝立ちが出来るはずなのですが・・・ちょっと残念。

足首は、前後可動とつま先が独立して可動しますが、ブロック単位でもスネとボールジョイントで
接合されているので、接地性は良い方だと思います。


手首は、普通に軽く開いたものだけです。
アルティール:5

ここはグーの手が欲しかった・・・と言うか、グー、握り拳だけでも良かったかな?
両方あればベストですが、贅沢は言えません;^^)


飛行ポーズです。
アルティール:6

羽根の色は本当はシールドや武器等と同じ様な色だと思うのですが、何故か思いっきりピンクに
なっています。

何故か、と言いつつ、多分理由はアレの為だと思いますが・・・これまたやっぱり後ほど;^^)


羽根の付け方とか分かりますでしょうか?
アルティール:7

左右にほんの少し動かす事が出来ます。

又、スタンドの方はこんな角度でも問題無く保持出来るのですが、実は脚の付け根がちょっと
辛い事になっています。

普通なら十分な保持力はあるのですが、元のフレームにクリアパーツを付け、更に巨大な足首な為、
重量が結構あるんですよね。


こんな飛行ポーズは・・・当然楽勝(^^)
アルティール:8


これはブレードにしてあります。
アルティール:9


背面からも。
アルティール:10

基本的に、各関節にはポリキャップを使っています。
又、腿、スネ、肩、スタンド等はABS(テカテカした黒い部分です)を使っています。塗装や接着には
専用の物や注意が必要です。



以上で、本当に基本的な説明を終わります。
これから、より楽しむ為の説明をしますが、その前に作品やキャラクターの説明を。


ではあらためて、『1/72 scale メカニックコレクション ゼーガペイン アルティール』は、
2006年4月6日から2006年9月28日までの全26話がテレビ東京系で放映されたアニメ『ゼーガペイン』に
登場するロボットです。

で、私が大好きなアニメでもあり、その事は『僕 と コードギアス:3年5組 エイジ』でも
少しだけ触れています。(タイトルも内容もありえないくらいに恥ずかしいのですが、書いてしまった
のは事実ですから;^^)

現時点でも私の中での順位に変わりはありません。でも近年でとは言え1位ってのは嘘っぽいかな?
まあそれだけ好きだって訳ですが、もう一度見直したいアニメを10本上げるとしたら、今後もそこから
外れる事は、それこそありえねぇ!です(^^)


で、そのストーリーはと言うと・・・ごめんなさい。教えられません。と言うか教えたくありません。
調べたりもしないで下さい。

そのくらい、何も知らずに見て欲しい。そんなアニメです。
主人公が「ソゴル キョウ」、それだけで良いんじゃないかと思います。「アルティール」も
仕方ないですね。このレビューの存在自体が危うくなるわけですし;^^)
パッケージなんかも細かく見てしまうと、読み難いですが内容についても少し触れています(但し、
何故か決定的に大間違いな事も書いてあるので、見ない方が良いかも)。

本当は「ロボット」も別の専門用語があるのですが、その用語を使ったとしてもストーリーのバレに
大きく係わるとは思えません。それでも、知らない方が良いと。
そんなストーリーだと私は思います。

コードギアスなんかはストーリーのさわりの部分を知っていても、普通に楽しめるのですが、ゼーガは
さわりの部分を知っているか、知らないかで大きくその捉え方が変わると思うのです。

知っていたら楽しめないかと言うともちろん違いますが、最初の衝撃は一回しかないのですから、
どうせなら何も知らないで楽しんだ方が良いですよね?

そして、2度目に突入!

する人も多いと思いますよ(^^)

何も知らない方が・・・と言いつつ説明しますが(笑)物語が進むにつれて当然色々な事実が
分かってきます。その一つ一つが、とても切ない・・・。だから2度目を見ると、その時のセリフの
重みがまた違って楽しめるんですよね。

ちなみに初めて見る方は、6、7話辺りまで一気に見ても良いかも。ただ、その後も止まらなくなっても
責任は持てません(笑)


手前のDVDは当時エアチェックした物。後ろのマグカップは、やはり当時の公式アイテムです。
マグカップ & 本放送時エアチェック自作DVD

ZIPPOも出ていましたが、煙草を吸いませんので買っていません。それにしてもマグカップ、
よく買ったと自分でも思います(笑)

DVDは地デジをエアチェックしたものなので問題ありません。ちなみに、もうすぐ発売されるロボット魂版
の前にと思ってレビューを始めたのですが、同時に
DVDをまた見直し始めました。もう何度目になるかは
忘れましたが、13話辺りを見終わる頃にはレビューも終わらせているはずでした。

実は・・・既にまた2度目を見始めています(笑


そんな中、
本当につい数日前に知ったこの事実!
(アフィリエイトではないので普通にクリックしても大丈夫ですよ)
ゼーガペイン Blu-ray BOX

今はDVDやレンタル、ネット配信等でも見る事は可能ですが、オープニングやエンディングが本放送時
とは違うらしいのです。特にオープニングは物語が進むにつれて微妙に変化があるのですが、今回の
ブルーレイ版では再現されるようです。当然、私が残しているのは本放送時のままなので、どうしても
欲しい内容ではないですが、地デジ版であっても普通のDVD。ブルーレイには負けます・・・。

う~ん、凄く欲しいのですが、金額が金額なだけに非常に迷っています。ちょっと知ったのが
遅すぎたか・・・でも、店頭販売無しのネットのみでの受注販売なんですよね;^^)
と同時に、やっぱりマイナーアニメだったのかと改めて実感。

ちなみに、上のリンク先からバンダイチャンネルの「ゼーガペイン」無料動画コーナーへも
行けるのですが、そこでオープニングのバージョン違いを一画面で確認出来る動画もあって、
それは必見です!

さらに更に、他の作品でもそうでしょうが、ゼーガにおけるオープニング、エンディングは非常に
重要です(と私は思っています)。最初は意味が良く分からない歌詞であっても、その内に
イントロが流れてくるだけで・・・(TT)

普通、一度見たものってオープニング、特にエンディングを飛ばして見たりしないでしょうか?
私は、ゼーガに限っては只の一度も、オープニング、エンディング共に飛ばした事はありません。


って事で、一応の説明は終わります。
また何か恥ずかしい内容になってしまいました;^^)
続きはロボット魂の時にでも・・・(するのかよ(笑))



ちょっと説明(脱線?)が長過ぎましたが、ここからまたこのプラモデルのもう一つの楽しみ方を。


まずはこの画像を。
電灯下状態

ちょっと暗めで失敗してますが、今までの様に室内灯で普通に撮影した画像です。
ほぼフル装備の状態です。武器はランチャーですね。


そして、これはそれにプラスαして撮影。
電灯下、ブラックライト状態


最後が、上の状態から室内灯を消して撮影。
ブラックライト状態

もう、気付いている方はいると思いますが、何を使っているかと言うと、


これです。ブラックライトを使って撮影をしたのです。
ブラックライトとライトスタンド

ブラックライトは、簡単に説明すると紫外線を出すライトで、主に蛍光物だけが反応して光ります。
パッケージにも、ブラックライトを使って撮影した画像が載っているのでずっと試してみたかった
のですが、なかなか高くて・・・。


大体こんな価格帯です。


他メーカーなら、LED製の物もありますが、さらに高いみたいですね。又、ブラックランプなる物が
価格も安くあるみたいですが、効果は薄いらしいです。

ちなみに、電球のスタンドは持っていたのでこのブラックライトを買ったのですが、口金のサイズが
違っていた・・・ので、アマゾンでスタンドだけ買い直す事に(口金はE26mmでした)。
ただ、その時のスタンドは何故か600円と激安でした。今は値段が普通に戻ってしまったようですが、
あくまで一例です。他にももっと安いお店や組み合わせはあるはずですので、上のは参考程度に。


それでは、先ほどのマグカップにブラックライトを使ってみると・・・
ゼーガペイン・マグカップ

左の画像が、周りが明るいままブラックライトを当てた状態です。蛍光塗料が使われたロゴの部分だけ
ハッキリと反応しているのが分かるかと思います。


更に、VISAのクレジットカードに使うと・・・
クレジットカード

これは本当に驚きました。もちろん右がそうなのですが、肉眼で見てもこんなマークが浮き出るようには
全く思えません。
お札なんかにも蛍光塗料が使われていますし、他にもこういった反応を示す物はあるみたいですね。


ちなみに、上のアルティールの画像で注目して欲しいのは、武器、シールドのパーツは全く反応して
いない事、膝の部分に使った蛍光イエローがしっかりと反応している事です。

上の方で、羽根の色が本当は武器等と同じ様な色なのにピンクになっている、と書きましたが、
もしかしたら紫っぽい色では反応しない?その為の色の変更かも知れませんね。



さて、もう一度アルティールを使って説明します。


左から、通常、ブラックライト追加、周りを暗くしてブラックライトです。
電灯下状態:2電灯下、ブラックライト状態:2ブラックライト状態:2


ついでにGIFアニメにもしてみました。
ブラックライト状態gifアニメ


ブラックライトを使うと面白くて、色々と撮ってしまいました(笑)
ブラックライト状態:3

ブラックライトは紫外線なので、長時間の照射や直視は避けた方が良いのですが、反応が面白くて
色々な物に当ててしまいます。

ロボット魂版も対応していると良いのですが、そういう説明が見当たらないので望みは薄そう・・・。



以上、『1/72 scale メカニックコレクション ゼーガペイン アルティール』をレビューしてみました。

何がきっかけで始まったのかは知りませんが、もう直ぐロボット魂でも発売されますし、ブルーレイも
出ます。又、長い間再販が無かったらしいのですが、秋頃に今回のこのアルティールも再販されます。
本当に一体、何が起こっているのでしょう?

とにかく、次は可動面やオプションに期待したいロボット魂、応援していきたいと思います(^^)

ブラックライト状態:4

メーカー:バンダイ
商品名:1/72 scale メカニックコレクション ゼーガペイン アルティール
定価(税込):3,360円
電池:ボタン電池(LR43×3)使用(別売)
発売:2006年7月15日





スポンサーサイト
  1. 2010/07/08(木) 01:39:10|
  2. ガンプラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ここからは、私のターンだ | ホーム | ちょっとレビュー予告なんぞをしてみようかと>>

コメント

きーすしーてーぐっばーいーありとーあらゆーるものーにー

エルモの人=エイジ35さんもゼーガファンだとは少々意外でした。
かくいう自分は現在BS11の再放送で初見中です。
…ですが、BD発売によりブームが再燃しているようで、
何時ネタバレを踏んでしまうかと少々ドキドキ中ですw
その点、今回のレビュー方法は非常に助かりました。

確か、BD発売に踏み切った理由はとあるサイトで人気投票をした結果
かなり上位に食い込んだからなんですよね。
(1位か2位か、すいませんうろ覚えです)
マイナーではあっても、見た人たちはみんなこの作品を覚えてる、そんな印象のアニメです。
それにしても、なんでBS11の再放送はOPが(ほぼ)固定なんだろうなあ…

それでは。

そういえば、ゼーガ映画化って情報…真偽はどうなんでしょう?
  1. 2010/07/10(土) 08:11:12 |
  2. URL |
  3. 集積屋 #-
  4. [ 編集 ]

Re: きーすしーてーぐっばーいーありとーあらゆーるものーにー

>>集積屋さん
泣かせるようなタイトルは止めて下さい!(笑)

おお、初見ですか?ネタバレはくれぐれも注意して下さい。
知っていても楽しめますが、やはり最初の感動は大切に(^^)

私がゼーガを知ったのは・・・確か番組の予告をたまたま見たんですよ。
アニメ誌とかはもうずっと読んでいませんし、どんあアニメが始まるとかも
新聞欄でチェック(笑)だから、最初から見て、しかもDVDに残せたのは
本当に奇跡としか言いようがありません。

そんな感じなんで、ロボット魂が発売されるのを知って、そろそろプラモの
レビューをしておこうかな?って時に、やっとBDの事を知りました;^^)

wikiなんかを見ると、OPが固定なのはDVDがそうだったからじゃないでしょうか?
ただ、BDでは再現されるらしいので、BSでは止めたのかも知れないですね。

ゼーガの映画化ってあるんですか?どうなるんでしょうね。
映画になって認知度が上がるのは嬉しいですが、TVとの違いとか
色々と気になりますね。
  1. 2010/07/10(土) 22:23:06 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nurugan44.blog26.fc2.com/tb.php/278-78dc88f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

戯事 (98)
お知らせ (26)
玩具入手一報 (23)
仮面ライダー (81)
ウィザード (1)
フォーゼ(FOURZE) (5)
オーズ/OOO (13)
W(ダブル) (33)
ディケイド (10)
OCC/WFC/FFR (18)
マスコレ (4)
スーパー戦隊 (58)
トッキュウジャー (1)
ゴーカイジャー (5)
ゴセイジャー (18)
シンケンジャー (31)
旧戦隊 (3)
その他ヒーロー (3)
ウルトラマン (1)
メタルダー (2)
合金もの (8)
超合金系 (8)
アクションフィギュア (30)
S.H.Figuarts (13)
ULTRA-ACT (1)
ロボット魂 (1)
S.I.C.関係 (3)
1/6・300mmサイズ (8)
映画関係 (4)
ゾイド (1)
ソフビ (21)
少年リック (3)
インディーズ系 (5)
その他 (12)
その他玩具 (22)
ゴジラ・ガメラ・他怪獣 (4)
ガンプラ (13)
アッセンブルボーグ (2)
ミニカー (3)
ロボゼロ(ROBO XERO) (3)
threeA (4)
ゲーム (2)
感想など (1)
映画 (1)
バンダイチャンネル (1)
未分類 (0)

同志の方々へのリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

プロフィール

エイジ35

Author:エイジ35
おもちゃ好きな青年と呼ばれていたのはいつの事やら…。ギミック大好きなので浅く広く集めてしまいます。
別名"エルモの人"として玩具中心に動画投稿をしていて、ここではYouTubeでの動画を紹介します。
基本的にニコニコ動画にも同じタイトルで投稿していますので、観やすい方で楽しんで下さい。

買う?レビュー?予定かも

★ライダー関係
★S.H.フィギュアーツ
★ULTRA-ACT
★S.H.モンスターアーツ

★戦隊関係
烈車戦隊トッキュウジャー
出発進行!烈車合体DXトッキュウオー&変身ブレス トッキュウチェンジャーセット
烈車合体シリーズ1-5 烈車合体DXトッキュウオー
変身ブレス トッキュウチェンジャー
回転銃剣 トッキュウブラスター
特急乗車パス トッキュウバックル
乗り換えチェンジシリーズ トッキュウ1号

★スーパーロボット超合金
★他合金関係
★ロボット魂
★その他

探しものは何ですか?

いつもお世話になっています



あみあみ楽天

プレミアム バンダイ(魂WEB)

☆変身ベルト用延長ベルト
DXシリーズ用

レジェンドライダーシリーズ用


☆ウィザードリングパーツセット
<Lサイズ> リングパーツ4個入り

<LLサイズ> リングパーツ4個入り


<Lサイズ> リングパーツ16個入り

<LLサイズ> リングパーツ16個入り


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
プレミアムバンダイ
ボーイズトイパーク

プレミアム バンダイ

メーカー系リンク

インスパイア:TOPページへ
魂ウェブ
バンダイ ボーイズトイパーク
(株)ジーマ

RSSリンクの表示

My Yahoo!に追加

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト

サーバー・レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。