ぬる~い玩具道

模型、ゲーム、RC、おもちゃ全般なんでもござれ!浅く、ぬる~く楽しみましょう(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子 (後編)『忍者戦士 飛影』より

獣魔・黒獅子

さて、ほんの少しお待たせして済みませんでしたm(__)m
前回の『超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子 (前編)『忍者戦士 飛影』より』では、
飛影をメインに説明させて頂きましたが、今回はいよいよ黒獅子です。

それでは、『超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子』のレビュー、後編は続きからどうぞ(^^)


それでは、いきなり『黒獅子(くろじし)』本体からです。
黒獅子:本体

黒獅子は、もう持った瞬間から重い!

全高約16cmの中級クラスながら、胴体、股関節、足首あたりが合金なので、すごく超合金
らしい重さを感じる事が出来ます。

顔のアップです。ピントが上手く合わなくて、アップはこれだけに;^^)
顔アップ

獅子の顔の中にまた顔があるのが、なんともカッコイイですね。
牙の部分は凄く尖がっていて、触ると痛いので注意しましょう。かなり丈夫ですが、欠けたりしても
嫌ですしね。


そして、黒獅子用のオプションパーツです。
黒獅子用オプション

尻尾はオプションと言うか、外してセットされているので、本体へ付けてあげて下さい。

他は上から、忍者刀、ビームカタナ、武器用の手首と開き手が左右一対ずつ、右下の大きなのが
ガトリングガンです。



ここからは、ポーズをつけて可動やオプションの説明を。


とりあえず、軽くポーズを取った状態から。
黒獅子:1

黒獅子は、アクションを優先させている訳ではないので、メチャクチャ激しいポーズを
取る事は出来ません。可動範囲も狭めです。
でも、可動箇所が多いですし、基本的な部分はきちんと可動するので、それ程不満な点では
無いと思います。

ちなみに、首に関してはかなりグリグリと動くので良いですよ(^^)


ビームカタナを持ったところ。
黒獅子:2

腕は、色々と可動箇所が多くて良いのですが、肘は普通の関節なので90度程度までしか
曲げる事は出来ません。ですが、肘関節を挟んで上下に回転軸があるので、前腕の向きも
変える事が出来るのは良いですね。


忍者刀です。
黒獅子:3

ちょっと普通に素立ちです。


両手で持つには・・・
黒獅子:4

上段に構えて、肩なども動かすと、ギリギリ両手で持つ事が出来ます。


巨大なガトリングガンは、胸の前で両手で持ちます。
黒獅子:5

腕の長さと合わせてあるのか、腕を伸ばして胸に密着させる感じで持たせます。
又、持つためには当然武器用の手首を使うのですが、ガトリングガンへの取り付けがちょっと
やり難い;^^)

手首の造形が良過ぎる?せいか、巻いた様に握った手首になっています。暑い夏場は柔らかくなって
良いですが、冬場はもっと苦労しそう。


ちょっと腰を落として持つ?
黒獅子:6

のが正しいかは分かりませんが、足首の前後可動の範囲が少ないのでこんな感じです。
膝は90度近くまで曲げられます。

股関節は、正面から見た時に少しハの字にでき、それに合わせた足首の接地は完璧です。
カバー状の部分が足首になっているので、引き出す事も可能な為、かなり自由度が高くなっています。
前後以外ですが;^^)


ガトリングガン自体のギミックをGIFで。
ガトリングガン:gif

スコープは収納可能で、砲身も回転させる事が出来ます。砲身は指ではじくと、かなり勢い良く
回ってくれます(^^)


そして、出来るだけ派手なポーズを取ってみました。
黒獅子:7

可動範囲は少なめですが、それでもまあまあのポーズが取れる方ではないでしょうか?

ちなみに、膝関節にはクリックが入っていて気持ち良い音がしますが、股関節はその重量を
支える為か、私が今まで触った中でも一番硬いかも知れません。また後で説明をしますが、
ちょっと力を入れ難い部分でもあります。


最後に後ろから。
黒獅子:8

尻尾は、お尻の接続部以外に2箇所の可動部があり、通常は背中の凸部にセットしておきます。

いやあ、後ろから見てもカッコイイですね(^^)



以上で・・・では、もちろんなく、ここからがある意味本番でしょうか?(^^)


全く知らない人でも、何となく想像出来ている(と言うかトップで使っていました(笑))と
思いますが、黒獅子は変形します。


それでは変形開始!
獣魔・黒獅子へ:1

ですが、このポーズは適当(笑)で、まだ何も変化していません。


とりあえず、右半身と頭の辺りを見て下さい。
獣魔・黒獅子へ:2

頭は、基部を前にスライドさせて後ろへ倒し、最終的には胸の中に押し込みます。

腕は、肩の部分を前に畳みます。肘関節なども回転させて方向を合わせ、前腕の大きな黒いカバーを
手首に被せるように回転させます。

脚も、腿の部分を前に畳み、同時にカバー状になっている部分を閉じます。これで黒い溝が
無くなるのが分かりますでしょうか?この部分のギミックはちょっとだけ凝っているので、
後で詳しく説明します。

スネ部分は、足首のカバーと一体になっているので、膝を中心に後ろへ回転させます。
すると、芯となる細い足が残るので、つま先などを展開させます。

脚の後ろにあった銀色のギザギザ、これは足首同様にスネカバーと一体になっており、説明書でも
一番複雑な手順を踏みます。でも、実際はギザギザ部分を隠す様に180度回転させる事が目的で、
回転軸が2つある為に複雑な説明になっています。一回変形させれば、あとは感覚的に変形を
しても問題は無い部分です。


そして、かなり間抜けに見えますが、大体どんな風になるか分かりますでしょうか?
獣魔・黒獅子へ:3

それと肩の付け根部分の隙間は確認出来ますか?
これは、変形後のプロポーションの調整の為に、肩の部分から後方(この画像では上方?)へと
スライドするようになっています。しかも、肩の回転にはクリックがあるので、変形後にも
丁度良い角度になるように、ただの水平スライドではなく扇状にスライドして微妙に角度が
変更されるようになっています。これはちょっと驚きましたね。


そして、胸ブロックを上に上げて、角を後ろに倒したりして各部の角度を調整すると・・・


こうなります。
獣魔・黒獅子:本体

2足の人型から、4足の獣へと変形します。が、正確にはこの状態で完成ではありません。

と、その前に、頭にある2本のビーム砲、この正面の画像では頭から離れていますが、本来は
きちんとくっ付いた状態です。この部分は可動するので、動かしている内に外れてきたのでは?
と思われるかも知れませんが、実際に抜こうとして引っ張ってもかなり力が必要なので、
まずそんな事はありません。
恐らく、撮影している時に急激に力が加わったのだと思いますが、気付くのが遅くてそのままの
画像を使っています。他にもあると思いますが、そこは目をつぶって下さい;^^)


で、話を戻しますと、正確にはお腹の部分に飛影が合体します。(GIF画像)
獣魔・黒獅子:gif

基本的には見えにくい部分ですが、やはり合体していないと寂しいですね。



そして、これが黒獅子と合体する為にコア形態になった飛影です。
飛影・コア形態:本体

腕を肩から後ろへ回し、脚を曲げたエビ反り状態になります。
飛影の膝関節が特殊だったり、腿の羽部分が畳めるのは、実はこの変形の為です。

ただ、ここまで変形しても、合体を綺麗に見せる為に収納場所はタイトになっています。


そこで私なりのチェックポイントです。
コア形態・チェックポイント

左の画像ではつま先の部分を見て下さい。黒獅子の背中の部分に、このつま先の甲の部分を
差し込むので、大体こんな感じに。つま先は、本当はもっと閉じる事が出来るのですが、
完全には閉じないでこの位で十分です。

右の画像は腕の状態です。前腕の羽は畳めないので、なるべく内側に曲げた方が良いです。


そして、この様に黒獅子の変形して出来た胴体の空洞部分に飛影を合体させます。(GIF画像)
獣魔・黒獅子との合体:gif

流石に超合金魂、固定の為のストッパーや見栄えの為のカバーなど、よく考えられています。
タイトとは言っても、慣れてしまえばそれほど難しい合体ではありません。


先ほどのつま先の甲の部分ですが、この様にセットします。
合体・チェックポイント

穴自体は大きいので余裕があります。ですが、やはり多少の調整は必要です。上のGIF画像で、
途中で黒獅子の大きな頭部を一旦少し元に戻すのはその為で、説明書でも解説がされています。


最後は、変形ギミックでちょっと感心した部分。
太ももカバーの変形

太もものカバーの部分、人型では開いていて変形させる時に閉じるのですが、この部分は逆に
人型に戻す時には半自動で開くようになっています。

仕組みとしては、太もも部分の角度を変える事によって、○で囲んだ部分が凸になったり
凹んだりするからです。ただ、ある程度閉じた状態で納まっているので、開きやすいように
人の手の力は必要になります。



そして、やっとですね;^^)


飛影と黒獅子が合体して『獣魔(じゅうま)・黒獅子』になります。
獣魔・黒獅子:1

基本的には単純な変形ではありますが、なかなかバランス良く変形していると思います。


前脚は人型の時の腕が変形しているので、ポーズが付け易いです。
獣魔・黒獅子:2

対して、後脚は変形の都合上、可動部に制限が出来てしまう為に、主に前後の可動のみに
なってしまいます。


獣魔・黒獅子は、忍者刀を口にくわえる事が出来ます。
獣魔・黒獅子:3

忍者刀と上あごにある凹凸部でしっかりと保持出来ます。ただ、それがある為か、獣魔・黒獅子の
口は、閉じた状態か完全に開けた状態でクリックが効きます。小さな尖った牙もあるので、口の
開閉には注意が必要です。


後ろから・・・
獣魔・黒獅子:4

後脚の可動を使ったポーズは、こんな感じしか思い浮かびませんでした;^^)での



以上、『超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子』のレビューでした。

が、アニメを見ていなかったのに思い入れのある理由、まだでしたね;^^)


その理由とは、これです。
超合金 GC-32 忍者戦士 飛影 & DX爆竜

当時、超合金の飛影と合体の出来るDX爆竜を持って・・・いたのです。
ですから、パッケージのイラストの事も知っていますし、今回の飛影の超合金魂化を楽しみに
していました。

残念ながら、かなり前に悩みつつも処分してしまったのですが、やはりアニメを見ていないって事で
思い入れが足りなかったかも知れませんね。

今は見た事の無い作品のアイテムは買わないか、もしくはレンタル等で見てから買う事を
決めています。でも当時はレンタルもそれほど一般的ではなかったので、超合金と言うだけで
買っていた物が幾つかあります。

飛影は、今回の黒獅子以外に、この爆龍、それと鳳雷鷹の計3体と合体する事ができ、もちろん
おもちゃも全て出ていました。私の場合はよく分からなかったので、とりあえず一番カッコイイと
感じた爆竜と飛影を買って・・・力尽きてしまいました(笑)

今も時々あるのですが、シリーズ物を全て買うと言うのは、なかなか大変です。今度こそ、
リベンジの意味も込めて残り2体の発売を楽しみに待ちたいと思います。


さて、最後の前にもう一つ。
実はこの黒獅子、アニメの色設定と違うところがあります。

上段が今回の超合金魂で、下段は私が適当に修正をしたものですが、違いは分かりますか?
色指定ミス?(上段が製品版)

人型の時のスネの横のカバー、そこが(多分)本当は黄色なのに黒になっているのです。
おまけに、説明書に載っている当時の設定カラーでも黄色に。

塗装については、全てを再現するのは無理なので多少の違いがあるのは理解しています。
ただ、ここまで面積が大きい部分だと、何故違うのか理由が分かりません。

私の勘違い?それとも実際のアニメでは設定とは違って黒のままの方が多かった?
ちょっと気になる部分ですね。


とは言え、今回の『超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子』は非常に気に入りました(じゃなきゃ
ここまでやりません!(笑))。

鳳雷鷹にはアクション重視、爆龍にはコア形態固定の飛影が付き、今回の黒獅子には変形用の飛影。
変形用と言う事で、もっと出来の悪い飛影を想像していたのですが、どうしてどうして、意外と?
いや、かなり遊べる物でした。膝関節は仕方ないですが;^^)

黒獅子も、重量感と両形態でのプロポーションの両立、今の技術での変形・合体とかなり楽しめました。

まずは次の鳳雷鷹ですね。これもレビューしたくなるような出来だと嬉しいですね。
あっ!レビュー自体もきちんとシリーズとして完結するか、私には大問題ですね;^^)

獣魔・黒獅子:5

メーカー:バンダイ
商品名:超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子
定価(税込):8,925円
電池:不要
発売:2010年7月24日



スポンサーサイト
  1. 2010/08/01(日) 03:56:16|
  2. 超合金系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<PROJECT BM! No.32 仮面ライダーW(サイクロンジョーカー) | ホーム | 超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子 (前編)『忍者戦士 飛影』より>>

コメント

おはようございますガンカです。
変形&合体、いいですねぇ~
それとガトリング可動するなんて
クオリティが高い!!!!
  1. 2010/08/01(日) 09:05:36 |
  2. URL |
  3. ガンカ #-
  4. [ 編集 ]

>>ガンカさん
ガトリングの可動ってそう大したものじゃないですが、
やっぱり動かないより動いた方が良いですよね。
こういう細かな部分が意外と楽しいです(^^)
  1. 2010/08/01(日) 21:04:16 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

レビューお疲れ様です。
超合金魂のシリーズは高額ですが、それにみあったギミックがあるのがたまりませんね。

でも個人的に動画作ってほしかった・・・特に合体シーン。(笑)
エイジさんのレビューはゴッドマーズの動画でハマったものですからね。

そういや公式の超合金魂のページ、合体後の名称間違ってますねぇ・・・。
空魔鳳雷鷹、海魔爆竜が正解なのに全部獣魔になってる。(苦笑)
  1. 2010/08/02(月) 03:17:41 |
  2. URL |
  3. laevateinn #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

>>laevateinnさん
動画(笑)そうなんですよね。変形の説明とか、やっぱり苦手で
動画にしても良かったかな?とは思ってました。
まあ、3体揃ったら・・・とかって構想もちょっとありますけど;^^)

公式の相関図みたいなのですよね?確かに間違ってる(笑)
  1. 2010/08/03(火) 19:50:28 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nurugan44.blog26.fc2.com/tb.php/288-c1555033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

戯事 (98)
お知らせ (26)
玩具入手一報 (23)
仮面ライダー (81)
ウィザード (1)
フォーゼ(FOURZE) (5)
オーズ/OOO (13)
W(ダブル) (33)
ディケイド (10)
OCC/WFC/FFR (18)
マスコレ (4)
スーパー戦隊 (58)
トッキュウジャー (1)
ゴーカイジャー (5)
ゴセイジャー (18)
シンケンジャー (31)
旧戦隊 (3)
その他ヒーロー (3)
ウルトラマン (1)
メタルダー (2)
合金もの (8)
超合金系 (8)
アクションフィギュア (30)
S.H.Figuarts (13)
ULTRA-ACT (1)
ロボット魂 (1)
S.I.C.関係 (3)
1/6・300mmサイズ (8)
映画関係 (4)
ゾイド (1)
ソフビ (21)
少年リック (3)
インディーズ系 (5)
その他 (12)
その他玩具 (22)
ゴジラ・ガメラ・他怪獣 (4)
ガンプラ (13)
アッセンブルボーグ (2)
ミニカー (3)
ロボゼロ(ROBO XERO) (3)
threeA (4)
ゲーム (2)
感想など (1)
映画 (1)
バンダイチャンネル (1)
未分類 (0)

同志の方々へのリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

プロフィール

エイジ35

Author:エイジ35
おもちゃ好きな青年と呼ばれていたのはいつの事やら…。ギミック大好きなので浅く広く集めてしまいます。
別名"エルモの人"として玩具中心に動画投稿をしていて、ここではYouTubeでの動画を紹介します。
基本的にニコニコ動画にも同じタイトルで投稿していますので、観やすい方で楽しんで下さい。

買う?レビュー?予定かも

★ライダー関係
★S.H.フィギュアーツ
★ULTRA-ACT
★S.H.モンスターアーツ

★戦隊関係
烈車戦隊トッキュウジャー
出発進行!烈車合体DXトッキュウオー&変身ブレス トッキュウチェンジャーセット
烈車合体シリーズ1-5 烈車合体DXトッキュウオー
変身ブレス トッキュウチェンジャー
回転銃剣 トッキュウブラスター
特急乗車パス トッキュウバックル
乗り換えチェンジシリーズ トッキュウ1号

★スーパーロボット超合金
★他合金関係
★ロボット魂
★その他

探しものは何ですか?

いつもお世話になっています



あみあみ楽天

プレミアム バンダイ(魂WEB)

☆変身ベルト用延長ベルト
DXシリーズ用

レジェンドライダーシリーズ用


☆ウィザードリングパーツセット
<Lサイズ> リングパーツ4個入り

<LLサイズ> リングパーツ4個入り


<Lサイズ> リングパーツ16個入り

<LLサイズ> リングパーツ16個入り


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
プレミアムバンダイ
ボーイズトイパーク

プレミアム バンダイ

メーカー系リンク

インスパイア:TOPページへ
魂ウェブ
バンダイ ボーイズトイパーク
(株)ジーマ

RSSリンクの表示

My Yahoo!に追加

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト

サーバー・レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。