ぬる~い玩具道

模型、ゲーム、RC、おもちゃ全般なんでもござれ!浅く、ぬる~く楽しみましょう(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロボゼロ No.01 (ROBO XERO)

週刊ロボゼロ 第1号

『週刊ロボゼロ』、やっと創刊号を紹介したいと思いますが、創刊したのは2月8日なので
もう一週間以上経ちました;^^)

「一週間経ってるからもう2号が出てるのでは?」

という疑問もあるかと思いますが、このシリーズは創刊号でなるべく多くの人に
知ってもらいたい為か、2号は創刊から2週間後の2月22日です。

しかも、私が頑張って次も続けて紹介出来るとしたら・・・実は更に先になるのですが、
決してサボるわけじゃありません!!(笑)

ので、それも含めて内容やその他諸々は続きからどうぞ(^^)
(ちなみに、何でここまで?ってくらい長い内容になってしまいましたm(__)m)


それでは、まずは創刊号の内容から。

パーツ付きの一応「書籍」なので、最初の画像の様にかなり硬めのダンボールの箱に入った
状態で販売されています。箱の厚さに違いはあれど、しばらくはこの様な箱に入った状態
なので、書店でも直ぐに目に付くと思います。


そして、その箱の表にある蓋になっている部分を開けると・・・
パッケージ開封状態

この様な感じでパーツが配置されているのが見えるようになっています。

肝心の本はどこ?と思われるでしょうが、画像の左の方にあるのが分かりますでしょうか?
蓋というか、箱にくっ付いていてます。創刊号なので色々と説明ページが多いですが、
通常は大体14~16ページくらいのフルカラーの冊子です。

箱にはノリではなくホッチキスで付いているので、綺麗に取り外す事が出来ます。
やり方は、まずは本の真ん中のページを開いて、ホッチキスの針が4ヶ所あるのを確認します。
今度は箱の背の部分を確認して、2箇所のホッチキスを確認します。その両方の位置を確認すると、
本の各ページを固定している部分、箱と本を固定している部分が分かると思います。通常は、
一番上と一番下の計2箇所で箱と本を固定しています。その2箇所を丁寧に外すと、
箱と本は別々に分ける事が出来るので、パーツも取り出したらさっさと箱は捨てましょう。

そうしないと、段々面倒になって部屋を圧迫するようになってきます!
(経験者は語る(笑))


それでは、今号のパーツ一式です。
セット内容

金属製(アルミ)の本体パーツが6個、ネジが3種、プラスドライバー1本、そしてDVDです。
DVDは15分程度の内容で、ロボゼロが出来る事や組み立ての簡単な説明等が収録されています。
ネットでも一部視聴可能ですが、DVDで観た方が実際の動きをより正確に確認出来るかと思います。
迷っている方は、とりあえず創刊号だけ買ってみてから判断しても良いのではないでしょうか?
(当然売る方(デアゴ))としても、その為に最初だけ安いのだと思いますが(笑))


そして、今号の組み立て作業を終えた状態です。
今号の全パーツ組み立て状態

頭部(胸内部フレーム含む)、フロントカバー(胸カバー)、そして後の号で使うネジです。

こういったロボットの基本は、サーボ(サーボモーター)と金属のフレーム・外装の組み合わせで
殆どが構成されます。ですから今後も、金属パーツ、ネジ、サーボ関係等が少しずつ配布されて
いくと思います。接着剤を使う事はまずあり得ないですし、ドライバーも今回付属しているので、
自分で何か用意する必要はまずありません。ただ、ドライバーはちょっと問題があるのですが・・・
それは下の方で;^^)

又、サーボ(ラジコンをやった事がある人なら知らない人はいないでしょう)等の用語や構造等、
全く知らなくてもマガジンの中で少しずつ解説されるので、予備知識が無くてもそんなに不安に
なる必要はありません(実際、今号はサーボについての解説がされています)。

今回の組み立ては、パーツの数も少ないですし、金属パーツ同士の組み立てなので、非常に
簡単になっています。金属パーツ同士ではない場合・・・については該当のパーツが出てきた
時にでも。


後の号で使う部品は、いつの号の物でそれが何なのかが分かるようにしておくと良いと思います。
余ったネジ

2号以降は基本的に価格固定なので、価格や大きさに合わせて先に配布される場合があります。
大抵は次の号で使う事が多いですが、何号か先になる場合もあるので注意が必要です。

今回の3種類のネジは、あらかじめチャック付きの小さな袋に入っていましたので、それを
再利用しています。但し、どれがどのネジなのかは記されていないので、マガジンに記されている
パーツ一覧と照らし合わせて確認する必要があります。

特にネジの場合は非常に小さく、その差が微妙です。1本だけ取り出して、これはこのネジだ!
と見分ける事が出来る人はまずいないと思います。
パーツ一覧とネジの大きさ、本数を比較して、どのサイズのネジなのかを確認する事が、ある意味
毎回一番最初にやる事として重要かも知れません。

ちなみに、『M1.7×3mm』ですが、「M」についてはとりあえず気にせず、「1.7」は太さ、「3」は長さと
単純に覚えておくと良いと思います。

今回はこの3種類なので、
M1.7×3.5mm
M1.7×3mm
M1.7×1.8mm
ちょうど真ん中の長さのネジになります。


付属の袋は小さく(私の指の太さくらい:^^))、袋自体を失くす可能性もあるので、100均等で
もう少し大きい袋を用意してまとめて保管しておくと便利です。
ネジの保管

又、紛失等の事も考慮して毎回ほぼ全種のネジに予備が1本含まれています。それらを仕分けしておく為の
仕切りつきのケース、そして組み立て中や大きなパーツの為に底の深い300円位のケース等も、同じく
100均等で用意しておくと何かと便利です。



さて、以上で今号の紹介は大体終わったのですが、実際に組んでみて「えっ!?」と思ってしまった
事について。


まずはこの下の画像を見て下さい。
上の柄が真っ赤なのが、私が大昔から使ってるタミヤのクラフトツールセットの中のドライバー。
下の柄が黒と赤のが今号に付属するドライバーです。

違いが分かりますでしょうか?
付属ドライバーと着磁タイプのドライバー(タミヤ製)

用途によって材質も違うことがありますが、普通のネジは鉄製です。ですから、磁石等の磁気を
帯びた物にくっ付きます。

当然、今回使用しているネジも鉄製です。

そして、今号付属のドライバーは着磁されていない、ごく普通のドライバーです。


・・・えっ!?


もう、本当にビックリしました。
用途によっては磁気を帯びたドライバーではまずい場合もありますが、これは特に小さなネジを
使う事が多いので、圧倒的に磁気を帯びている方が便利です。

ドライバーは、自分で買った物や景品等で貰った物で何本も持っていますが、せっかくだから
付属のドライバーを使おう!と思ってみたらやられました;^^)

着磁されていないとネジが直ぐに落ちてしまい、紛失が非常に怖いです。自前のタミヤの
ドライバーは着磁された磁気帯びドライバーなので、使い慣れたこちらを使って作業しました。
磁気帯びドライバーはそれほど特別なものではないので、家にあるドライバーが実は磁気帯び
って事はよくあります。後はサイズの問題なので、ちょうど良いサイズの物が無い場合には、
1本用意しておくと良・・・?と思ったら、WEBで直送の定期購読を申し込むと、普通のドライバーを
磁気帯びに変える為の着磁器が貰えるとなっていました。商売上手ですね;^^)

一応、ここの一番下の辺りで確認出来ます。
週刊ロボゼロ デアゴスティーニ・ジャパン
http://deagostini.jp/site/rbx/pretop/

でも、5月頃に発送って・・・遅過ぎやしませんか?;^^)



以上で、大体の説明は終わりました。

最後に、万が一ここまでで『ロボゼロ』に興味を持ってしまった方へ、ある程度予想出来る疑問と
注意点をお伝えします。ちなみに、デアゴスティーニからの回し者ではありませんからね!(笑)
(すっごく長くなってしまったので、一気に下まで飛ばしても問題無いです;^^))


まずは、
・最終的にいくらかかるのか?
全70号を予定しているので、大雑把に毎号2,000円で計算すると合計14万円の結構大きな
買い物になってしまう事。週刊なので月に約8,000円ですね。

元の『JO-ZERO』の機能と価格から考えても、そんなに高くはないようです。同程度の機能にした
場合、もしかしたらロボゼロの方が安いのかも?ただ、完成までに1年と半年以上かかるので、
根気が必要です。

又、二足歩行ロボットのメインはサーボと言っても過言では無いと思います。24軸、つまり
最終的に24個のサーボが使われます。ですから、サーボの性能いかんでそのロボットの値段が
決まると言えるかも知れません。
ちなみに、サーボは国産メーカーのフタバ製です。ラジコンをやっていてこのメーカーを
知らないとしたら・・・そういう意味では、万が一のサポートも安心です。


・書店では完結前に見なくなる事があるけど、最後まで刊行するのか?
基本的には最後まで刊行します。でも、一応、多分;^^)

デアゴスティーニは、こういった週刊の物を常に新しく刊行しています。ですから、その全てを
シリーズ終了するまで書店での店頭販売はまずありません。不可能と言っても良いですね;^^)

冊子系の付録の無い物やコレクション系の場合は最後まで置かれる場合もあると思いますが、
この『ロボゼロ』のように組み立て系でシリーズを買い続けないと意味が無くなる物等は
まず数ヶ月で店頭には置かなくなる場合が多いです。もちろん、定期購読を書店で頼む事は
可能ですし、親切な書店なら「次号から店頭では扱わないので定期購読にしますか?」等と
聞いてくれます。

ですから、店頭で見かけない=廃刊という事ではないので心配はいりません。ただ、大昔には
コレクション系で割りと早い内に終わったシリーズがある事は事実なので絶対とは言えません。
会社が潰れて廃刊(実際に他社でありました;^^))って事でもない限りは大丈夫でしょう。
まあ、そこまでは流石に心配し過ぎですよね。


・定期購読は書店と直送のどちらが良いのか?
まず、直送の場合、今はゆうパックで送られてきますが、送料は無料です。ですから、支払う金額に
ついては一応どちらも同じです。

その上で、直送の場合の利点。一つは直送のみの特典がある事。今回は前述の着磁器です。但し、
WEBから申し込む必要があります。

もう一つは、マガジンに付いている応募券の事です。創刊号から中間の号や最後の号まで応募券を
集めると、大体一つの専用特典が貰えるようになっています。普通は一枚一枚切り取って、それを
専用用紙に貼り付けて郵送して・・・と結構面倒です。今回は70号なので70枚!;^^)
その面倒な作業が直送の場合は不要になります。購入している事実があるので当然ですね。

ちなみに、着磁器の特典もそうですが、創刊号から直送で頼む必要はありません。締め切りや
条件に合ってさえいれば、3号くらいまで試しに書店で購入、4号からは直送って事にしても
大丈夫です。ある程度は信用してくれると言う事です。但し、極端な話、あと2号で終わる時に
直送(を頼めるか分かりませんが)にしても大丈夫かは分かりません。そこら辺は常識的な考えを
して下さい。
又、直送で頼んだ上で応募券でも特典を・・・って事は考えるまでもないですね(^^)


ここまででは直送の方が良いって思えますが、実はちょっとした落とし穴が・・・。
まず、落とし穴ってほどではないのですが、直送の場合送料無料なので、書店で買うのと同じ様に
思えます。しかし、書店によってはポイント等を発行しているところもあります。総額で約14万円分
に対してのポイントはなかなか魅力的です。

又、ここがある意味重要なのですが、書店での購入の場合、『週刊ロボゼロ』が週刊であると言う事。

「えっ?週刊誌なんだから週刊でしょ?何言ってるの?」

と思うかも知れませんが、直送の場合、実は2号分まとめて送られることになります。2週間に1回、
つまり隔週刊になってしまうんですよね;^^)
送られてくるのは偶数号、奇数号をまとめてなので、例えば2、3号、8、9号といった感じで、
3、4号とかの組み合わせではありません。ですから私が次のレビューをするとしたら、今月22日に
発売の2号ではなく、3号が発売する3月1日以降になります。


書店、直送のどちらも一長一短があります。とりあえず書店で買ってみてからどこで頼むかを決めても
良いと思います。どちらも途中解約はいつでも可能ですから。

参考までに私は直送です。以前、書店で頼んだ事もあるのですが、通勤・通学等のいつも通る、
通いやすい道に書店が無かったので、面倒になって月に一回まとめてなんて事もあったので(笑)


・順番通りに組み立てて良いのか?
普通なら疑問に思う事でもないので「ハイ」ですが、場合によっては「イイエ」。
でもでも、やぱり「ハイ」;^^)

もう、何を言ってるんだか分からないと思いますので説明を。


まずは「イイエ」の理由。
組み立て系のシリーズの場合、殆どが既に組み立てキットとして発売されている物がベースに
なっています。ですから、今回の70号の場合、単純に組み立て手順を最初から70回に分けて説明を
すれば問題な・・・い訳ではありません。

例えばパーツの配布をそのまま順番に70回に分けてしまうと、大きなパーツが続いたり、組み立てを
進める事が出来ない回があったりする可能性があります。又、最終的に完成するまで全く動かせない
ってのもつまらないですよね?それに毎回の定価が基本的に同じなのに、ネジ1本だけの回とかは
寂しすぎる・・・(いや、実際にはどうしてもそれに近い号も;^^))

そんな様々な理由があって、組み立ての順番が前後したり、いったん組み立てた物を次で分解して
再度組み立て直す・・・という事もあります。実際、創刊号で組み立てた頭部は、2号で頭の中に
スピーカーをセットするので、いったん分解する事になります。

ですから、直ぐに組み立てをせず、ある程度号数が溜まってから全体の流れを把握し、二度手間に
ならない様に組み立てていくのも良いと思います。


次に、それでも「ハイ」の理由。
順番を変えるという事は、部分部分を抜粋して組み立てるという事です。自分でこの工程はしない、
これは先にする等と考えながら進めるので、組み立てミスをしてしまう可能性が非常に高くなります。
間違いを修正していたら、それこそ二度手間ではないでしょうか?

たとえ二度手間であっても、特に初めての方は順番にしたがって組み立てた方が良いと思います。
それに、毎週少しずつ組み立てて楽しむのがこのシリーズですから。二度手間が嫌でまとめて組み
立てる方が良いのなら、既にあるキットを買った方が良い事になりますしね。

ただ、もっと悪いのは、組み立てる順番の事よりも、まとめて「後で」組み立てるという事です。
これをやってしまうと、段々と面倒になってきて最終的に作業が完全にストップする事も。
これだけは気を付けた方が良いですね。

ですから私は「ハイ」。少しずつ順番に進めていきます。多分;^^)


・号数の追加はあるのか?
これはどうなるのか、今の段階では予想出来ないですね。
今の所、「本シリーズは70号で完結します。」と断言されています。以前は他のシリーズで、
「~号で完結する予定です。」という表記をよく見た気がするのですが・・・。

人気があったり要望があったりすると、最初の完結予定号よりも、少し追加される場合があります。
ただ、心配しないで頂きたいのは、途中の号数を増やして最終的な完結を延ばすという事では
ありません。あくまで最初の完結号数で最初の予定通りに完結し、以降はオプションの様な内容に
なります。もちろん、延長が決まった時には通知が来て、継続するかどうかを選べます。追加される
内容を確認して判断すればいい事です。

ただ、現時点で分かっている内容に、何か追加する必要があるものがあるのか?
ってところで、思い浮かべる物が少ないんですよね。

あるとしたら、外装の変更や色の変更、あとはリモコン関係でしょうか。
特にリモコンに関しては「赤外線リモコン」としか分かっていません。動画等を観ると、
テレビのリモコンの様な細長い物を使っているように見えます。恐らく最初はこのタイプに
なると思います。ボタンがたくさん有り、個別のモーションをボタンに割り当てて使う感じです。

そして次はテレビゲーム用コントローラータイプ。正にゲーム感覚で操縦するような感じですね。
これも動画にちらっと映っていたような・・・。もしかしたらオプションではなく、普通に
予定に組み込まれているかも知れません。

最後、行き着くとしたらラジコン化。
これは、遮蔽物に気を使わなければいけない赤外線とは違うので、出来れば実現して欲しいです。
が、受信機を本体に新たに付けなければならないですし、バッテリーの問題も。だから、絶対!
ではないですね。

個人的には目を光らせたいですが、見た感じは無さそうですよね?
そのくらいなら自分で出来そうな気もしますが、一応ちょっと期待したいです(^^)



以上、『週刊ロボゼロ・創刊号』のレビューでした。

まだ創刊号なのに、「結構勝手な事を書いてるな」とか「本当の事?予想してるだけでしょ?」
って思いませんでしたか?特に後半;^^)

そうです。ここに書いてある内容は、あくまで予想です。実際にどうなるのかは分かりません。
でも、実は経験に基づく事実も含まれており、そこから推察して書いてあります。

その経験とはどういう事かというと、二足歩行ロボット、実は今回が初めてではありません。
同じデアゴスティーニから、2007年1月に創刊した『週刊ロボザック』、最後まで購読しました(笑)

本当は私のロボザックの写真でも用意しようと思ったのですが・・・埃まみれでして;^^)
創刊当初は少しずつ組み立てを進めていたのですが、とある事情で始めて数号で数ヶ月間全く手を
付けられない状態になりました。復帰した後に進めようとしたのですが、あまりに溜まり過ぎで、
何とかロボットにしてリモコンで歩ける所までは完成させました。が、その後の各種センサー、
コントローラータイプリモコン、ラジコン化、関節の追加など等、未だに積んだまま・・・。

ああ~もったいないです;^^)
ロボザックは、確か80号予定で85号で完結しました。う~ん、本当にもったいない。
(ちなみに、デアゴに関しては他のシリーズにもちょくちょく手を出していて、うちの相方、
チキチキちゃんの分を含めると、片手のゆ・・・宇宙人なら足りるかな?(笑))


にも関わらず、今回再びチャレンジする理由は?


一本一本個別に動くわけでは無さそうですが、5本指のデザインがカッコイイ!
そして何より顔がカッコイイ!惚れました(笑)
殆ど見た目重視ですね;^^)

ところで、最近ちょくちょく登場させている、トップ画像のロボットはご存知でしょうか?
玩具的に言うと、「EX合金」というシリーズの商品で「プラレス3四郎」という漫画の中の
キャラクター、「柔王丸」です。

「プラレス3四郎」は、80年代に少年チャンピオンで連載され、アニメ化もされました。
内容は、遠隔操作で動くプラモデル同士を戦わせる話で、主人公が使うのが「柔王丸」です。

その漫画を描いていたのが「神矢みのる」という漫画家で、この『ロボゼロ』の顔のデザインも
されています!


とまあそんな感じで始めてしまいましたが、次回(3/1以降)に本当に続くかは私も不明です(笑)
本当は、↓
週刊ロボゼロ 男のロボット部
これの17日の生放送にも間に合わせるつもりだったのですが・・・申し訳ないですm(__)m


本当の最後、胸カバーを前に置いただけですが、完成の雰囲気だけでも(^^)
ロボゼロ、完成予想?(3D版)

スポンサーサイト
  1. 2011/02/19(土) 23:25:24|
  2. ロボゼロ(ROBO XERO)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<コロコロコミック3月号 | ホーム | OCC05 仮面ライダーオーズ タジャドル コンボ>>

コメント

どぅも~R10です。
ロボゼロ作ってみたいような気もしますが
なかなか手がでませんw
週の内にパーツをなくしてしまわない用にがんばって作ってくださいねw
  1. 2011/02/20(日) 09:50:25 |
  2. URL |
  3. R10 #-
  4. [ 編集 ]

>>R10さん
なかなか高い買い物ですからね。いつか参考になればと。
パーツは失くさない様に袋に入れてますが、その袋をどこに
置いたか一瞬忘れて慌てました(笑)
  1. 2011/02/21(月) 00:00:09 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

カッコイイですね♪

ロボゼロ、CMで見ました!
ロボットやドライバーでの組み立て大好きな息子が食い入る様に見てましたので考えましたが、エイジさんの説明を拝読させて頂いて三歳ではまだ難しいかな?と思い断念しました。
パーツの収納、細かくきちんとされていてさすがですね!
お時間のある時に玩具達の収納のアドバイスなどもありましたら是非お願い致します♪
インテリアにこだわりたい母の意向に反して?どんどん増える玩具達の収納…何かいい方法はないかと悩み中です…(笑)
子供なのでいちいち出して散らかして遊ぶので、毎回なくさない様に片付けて保管するのが(特にメダル、レンジャーキー!等)大変です(^^;)
まぁ楽しいからいいんですけどね♪

ロボゼロ、完成を楽しみにしています♪頑張ってくださいね♪
  1. 2011/02/21(月) 07:55:40 |
  2. URL |
  3. mana #Ip/fgraw
  4. [ 編集 ]

Re: カッコイイですね♪

>>manaさん
私も小さい頃は、ネジで留められている物は大抵分解していました(笑)
中身がどうなっているか気になったんですよね。

ロボゼロで使うネジって殆どがかなり小さいんですよ。眼鏡のツルに
使われているのと同じくらいかな?それと金属パーツなんかも組み立て中は
尖った部分とか露出しているので、ちょっと危ないかも。
だから小さな子にはそう簡単には薦められないですね。高いですし;^^)

ただ、絶対にダメ!とも言いません(笑)でも、もう2~3年待った方が
良いかな?こういうのはどんどん進歩してますし、何年かしてちょうどいい年齢の
頃には、もっと性能が良くて安くなっている可能性高いですから(^^)


収納は、私に聞いたらダメです(笑)
普段がダメダメなので、ロボゼロでそれをやると命取りになってしまうから
無理矢理頑張ってます;^^)
気に入った玩具は常にいじれる様にしたいので、出しっぱなし。新しい玩具を
買うと、それを片付けずにまた出しっぱなし・・・が続いて大変な事に(笑)
本当に危険な状態にならないと片付けないのでいつも苦労してます;^^)
  1. 2011/02/21(月) 21:50:53 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

制作大変でしょうが頑張ってください^^b
しかし磁気なしドライバーは一号の
低価格での発売のための
コスト問題でそうなったんでしょうか?
次号、次々号の付録内容に気になっていているんですが・・・
後に収納ボックスだけでお値段据え置きとか出そうですね(;_:)
  1. 2011/02/21(月) 22:55:53 |
  2. URL |
  3. サイワン #-
  4. [ 編集 ]

>>サイワンさん
長丁場になりますからね。何とか最後まで頑張りたいですね;^^)
ドライバーは、価格の事もあるかも知れませんが、使えそうな物は
大概が定期購読の特典だったりするんですよ。微妙な特典ですけど(笑)
次号はスピーカーとかですが、その次はサーボです。値段だけなら
デアゴが損をする号ですね(笑)まあ全体で判断するものなので
逆の場合も仕方ないですね。
  1. 2011/02/22(火) 00:38:20 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

僕も、TVCMが気になってたのでロボゼロを昨日書店で買ってきました。
付属のドライバーはその辺にある磁石ですりすりしてあげると磁力が出ましたよ。
最後のロボゼロの写真はステレオペアなんですね。専用カメラで撮影してるのですか?
  1. 2011/02/22(火) 10:15:03 |
  2. URL |
  3. きむきむ #cwHBdaMk
  4. [ 編集 ]

なるほど、ロボザックの前科がお有りでしたか…(笑)

こうして拝見してみると部品数の多いガンプラの組み立て等とはまた違った種類の根気が必要に感じます。
「ネジ1本だけの回」はキツいですねー。
そんなところを嫁に見られたら「アンタ、そのネジが2,000円するの!?」と言われて血の雨が降りますよ。(笑)
私の夢はエイジさんに託します。
この国のどこかから生暖かく応援申し上げます。
  1. 2011/02/22(火) 10:58:37 |
  2. URL |
  3. g/w #I4t1ZHtI
  4. [ 編集 ]

>>きむきむさん
はじめまして(^^)
お仲間ですね。よろしくお願いします。
磁石すりすり、よくご存知ですね!ぶっちゃけ、着磁器ってそれです(笑)

最後のはそうですよ、ステレオ写真です(^^)
撮影は動画でも使ってる普通のデジカメで撮りました。1台のカメラで
撮る方法をネットで検索して、やってみたら何とか出来ました;^^)
ただ、正確にやってる訳ではないので、見え方にバラつきが・・・。
編集もしなきゃいけないので結構手間なのですが、楽しくて最近
はまり気味です(笑)


>>g/wさん
ネジ1本ってのはちょっと大袈裟に言い過ぎました;^^)
まあ、どう考えても2000円以下だろって時もあれば、逆にサーボだと
お得な時もあります。私はしませんでしたが。、前はサーボの回だけ
何冊も買った人がいたとか。

とりあえず冷ややかな目ではなくて良かった;^^)
本当に無理にお勧めは出来ませんが、もっと後からの参加も可能ですよ(笑)
  1. 2011/02/22(火) 19:26:03 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nurugan44.blog26.fc2.com/tb.php/335-63391d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

戯事 (98)
お知らせ (26)
玩具入手一報 (23)
仮面ライダー (81)
ウィザード (1)
フォーゼ(FOURZE) (5)
オーズ/OOO (13)
W(ダブル) (33)
ディケイド (10)
OCC/WFC/FFR (18)
マスコレ (4)
スーパー戦隊 (58)
トッキュウジャー (1)
ゴーカイジャー (5)
ゴセイジャー (18)
シンケンジャー (31)
旧戦隊 (3)
その他ヒーロー (3)
ウルトラマン (1)
メタルダー (2)
合金もの (8)
超合金系 (8)
アクションフィギュア (30)
S.H.Figuarts (13)
ULTRA-ACT (1)
ロボット魂 (1)
S.I.C.関係 (3)
1/6・300mmサイズ (8)
映画関係 (4)
ゾイド (1)
ソフビ (21)
少年リック (3)
インディーズ系 (5)
その他 (12)
その他玩具 (22)
ゴジラ・ガメラ・他怪獣 (4)
ガンプラ (13)
アッセンブルボーグ (2)
ミニカー (3)
ロボゼロ(ROBO XERO) (3)
threeA (4)
ゲーム (2)
感想など (1)
映画 (1)
バンダイチャンネル (1)
未分類 (0)

同志の方々へのリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

プロフィール

エイジ35

Author:エイジ35
おもちゃ好きな青年と呼ばれていたのはいつの事やら…。ギミック大好きなので浅く広く集めてしまいます。
別名"エルモの人"として玩具中心に動画投稿をしていて、ここではYouTubeでの動画を紹介します。
基本的にニコニコ動画にも同じタイトルで投稿していますので、観やすい方で楽しんで下さい。

買う?レビュー?予定かも

★ライダー関係
★S.H.フィギュアーツ
★ULTRA-ACT
★S.H.モンスターアーツ

★戦隊関係
烈車戦隊トッキュウジャー
出発進行!烈車合体DXトッキュウオー&変身ブレス トッキュウチェンジャーセット
烈車合体シリーズ1-5 烈車合体DXトッキュウオー
変身ブレス トッキュウチェンジャー
回転銃剣 トッキュウブラスター
特急乗車パス トッキュウバックル
乗り換えチェンジシリーズ トッキュウ1号

★スーパーロボット超合金
★他合金関係
★ロボット魂
★その他

探しものは何ですか?

いつもお世話になっています



あみあみ楽天

プレミアム バンダイ(魂WEB)

☆変身ベルト用延長ベルト
DXシリーズ用

レジェンドライダーシリーズ用


☆ウィザードリングパーツセット
<Lサイズ> リングパーツ4個入り

<LLサイズ> リングパーツ4個入り


<Lサイズ> リングパーツ16個入り

<LLサイズ> リングパーツ16個入り


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
プレミアムバンダイ
ボーイズトイパーク

プレミアム バンダイ

メーカー系リンク

インスパイア:TOPページへ
魂ウェブ
バンダイ ボーイズトイパーク
(株)ジーマ

RSSリンクの表示

My Yahoo!に追加

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト

サーバー・レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。