ぬる~い玩具道

模型、ゲーム、RC、おもちゃ全般なんでもござれ!浅く、ぬる~く楽しみましょう(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レイノス作例コンテスト

1/35スケール AS-5E3レイノス(主人公機):パッケージ

これは『1/35スケール AS-5E3レイノス(主人公機)』というプラモデルなのですが、
つい先日、発売元のPLUM(プラム)のホームページにてこれを使った作例コンテスト
なるものが催されていました。

で、・・・大した話じゃないんですが、ちょっと恥かしい話?なので控えめに
どうしても気になる方は続きからどうぞ;^^)


要はコンテストに応募して、こんな感じになってしまいました(笑)
レイノス:本体

何をモチーフにしたかは・・・分かりますよね?;^^)


まずは元のロボですが、セガの家庭用ゲーム機メガドライブのソフト「重装機兵レイノス」
に登場する自機です。
1990年発売なので、もう20年以上前の横スクロール型のアクションシューティングゲームです。
現在はWiiのバーチャルコンソールでダウンロード出来るので、興味のある方は是非。
ちょっと難しめですが、裏ワザなんかもネットで探せるので頑張れば何とかクリアも?;^^)

ちなみに私とセガとの関係は『掲示板とハンドルネームと2の続き』から・・・と思って
読み返すと、続きが無い!
書いてる内容も今読み返すと恥ずかしいのですが、続きはまあその内という事で(汗)


でまあ、その「レイノス」なんですが、今の時代になってプラモデルとして発売されました!
もちろん直ぐに予約して購入(今年の4月発売)しましたが・・・しばらく放置。

そのまま忘れてしまっていた;^^)のですが、1ヶ月ほど前に動画をどうしようかと悩んでいる時に、
気分転換で積んでいるプラモを作ろう!って事でコイツを思い出しました(笑)
(いや、本当はライダー系とか作った後なんですけどね;^^))

実はこのメーカー、プラモ自体はゲームに登場する戦闘機等をいくつか発売していますが、
ロボ系はこのレイノスが初でした。そこで、ほんのちょっと心配になって他の方のレビューや
PLUMのHPを探してみたのですが・・・

まずはメーカーのHPです。
PLUM(プラム)/株式会社ピーエムオフィスエー PMOA
http://www.pmoa.co.jp

既にコンテストは終わっているので、今は「レイノス作例コンテスト」の入選作品の結果が
発表されていますが、私が見た時はまだ開催中でした。

もっと正確に言うと、締め切りが延長されていた状態です;^^)
最初の締め切りがいつだったのかは知りませんでしたが、10月末が締め切りで、今月7日までは
多分全エントリー作品を見る事が出来た状態でした。

私がコンテストを知ったのは締め切り1週間か2週間前くらいだったと思います。
でも「作例」コンテスト。う~ん、あんまり大改造みたいな事はしたことないし、自信も無し。
ゲームは好き(当時のメガドライブのソフト、ほぼ出たら買う状態でした(笑))だけど、
どう改造したらいいかも思い付かない、そんな状態でした。

もう少し詳しく調べてみると、上位15名程度にクリア成型のレイノスのプラモが貰えるとか。
そして、その時点で閲覧できたエントリー作品は12~13作品くらい。

あれ?もしかして今見られる作品はエントリーした全ての人の作品?だから締め切り延長?
それによく見るとスゴイ改造をしている人もいれば、塗装を変えただけ(本当はもっと
手を入れていたのなら済みません)の人もいる?

ちょっと下衆な話ですが、もうその瞬間、下心ありありで応募する事を考えました(笑)
反面、応募の少なさでやっぱりマイナーアイテムか~と思い、応援する気持ちもありましたよ。
一応;^^)


応募を決めたとなると、どんな内容にするか?
とにかく改造は思い付かないし、そこまでやると完成するか分からない。
となると、必然的に色変えになってしまいます。

最近はプラモを作る時は、足りない部分だけ色を足して、ほとんど成型色を活かした状態で
後はトップコートを吹いて完成。これが私の定番です。
何故なら、今のプラモ(特にバンダイ)はほとんど色分けされた状態でパーツ分割されているので、
成型色が気にならなければ色を塗る必要が特に無いんですよね。
実はこのレイノスも、地味な配色ながら結構細かくパーツが分割されていて、少し色を塗れば
完成出来る状態でした。私もコンテストが無ければそのつもりでしたし。

ですから、かなり久々の全塗装にチャレンジする事になりました。
ただ、この全塗装、私にとっては結構鬼門だったりします。
と言うのも、プラモを作っていて感じるのは、墨入れをしないとどうにも恰好がつかない。
だけど、塗装をした上から墨入れをすると、どうしても失敗して汚くなってしまう。

理屈は分かっているんですよ。2種類の塗料を使う事。先に塗った塗料を剥がさない溶剤を使う
塗料で墨入れし、はみ出た部分を拭き取る。それなのに何度やっても汚くなってしまうんです。
成型色のまま墨入れすれば、どんなに拭き取ってもそうそう変な事にはならないですもんね。

ただ今回はほぼ全塗装するので、墨入れをどうするか?これが問題でした。
そこで、余分なランナー部分に墨入れをして、試しにスプレーを吹いてみたのですが、すると、
スプレー自体の隠蔽力が弱いのか分かりませんが、複数回スプレーを吹き付けても先に墨入れした
黒い部分が見えなくなることはありませんでした。さすがにグレー部分は消えたんですけど。

という事で、ほぼ全てのパーツに墨入れしてからスプレーにて全塗装をしました。
もちろん、顔なんかの細かい部分や一部のシルバー、ゴールド部は筆塗りです。又、スプレーを
使っていますが、塗り分けのマスキング等は一切していません。何故なら、ちょうどうまい具合に
パーツが分割されているからです。

全て塗装が終われば、後は組み立てるだけです。つまり、私の場合、合わせ目は消していません(笑)
まあ、その状態でも目立つ箇所が少ないって事ですね;^^)


で、これが完成した状態です(^^)
頭部アップ

真ん中の目?だけは透明のクリアなので、クリアレッドで塗装しています。

ところで、このプラモを実際に作ってみての感想を。
正直、あらためてバンダイのガンプラ他がよく考えられているなあと感じました。

ただ、決してこのレイノスが作り難かったわけではありません。プラの硬さはちょうど良く、
ゲート跡なんかは非常に削りやすかったですし、成型色のままでも色分けが出来るように
パーツの分割もなかなか細かいです。

気になったのは、パーツの合いの悪い箇所がやはり少しだけある事。
キャラクター物のプラモを出しているバンダイ以外のメーカーはK社、W社等がありますが、
そこでもある事ですけれどね;^^)

私みたいに合わせ目を消さずにただ組み立てる場合にはちょっと気になります。
一番気になった箇所は、頭部を左右で合わせる部分でちょっと隙間が出来るんですよ。
ただ、前から見た時はヒサシの部分が別パーツなので、隠れてしまい全く気になりません。
気になるのは真上と真後ろから見た時だけですね。まあ許容範囲かな、と。

それと、あごにあるゴールドに塗ったバー部分、軽く触っただけでこれの角の部分でパカッと
割れました(笑)
まあ、これは本当に運が悪かっただけだと思いますが、断面を見ると折れて白化した部分と
成型色のままの部分があったので、恐らく最初から亀裂が入っていたのではないかと。
ある意味、この部分は修正して分からなくしたので、それも改造?;^^)

他には、基本的にスナップフィットで接着剤を使わなくても良いのですが、一カ所だけ
そのせいで白化したパーツがありました。バックパックの長い羽状のパーツの先端に付く
グレーのパーツです。ここは元の成型色のまま使っていたのですが、あらためてグレーで
塗装し直して、普通に接着しました。

最後は、各接続部のボールジョイントの形状がちょっと変わっています。普通に球体ではなく、
土星の輪っかの様にちょっと膨らんでいます。
この形である理由がハッキリ分からないのですが、嵌めてみるとある一定の角度で落ち着いてしまい、
少し動かすと外れやすくなってしまいます。これが一番顕著なのが足首で、手に持って動かしたり
していると、いつの間にやら「足首が無い!」となっています;^^)


こんな感じでちょっと問題はあるのですが、私にとってはかなり好感触でした。何より、
久々の全塗装が非常に楽しかったので(^^)
なんせ、今まで一度も成功した事が無いのでかなり長い間避けていたスプレーでの塗装が、
かなり慎重にやったせいか自分的にはほぼ100%の満足も得られたってのもあるんですけどね;^^)

ちなみに、K社のは8個くらい、W社のは3個くらい完成させた事があるのですが、

K≒P>W

の感想です。
ちょっと前の製品での感想なので、今はまた変わってるのかも知れませんが。

レイノスと同じ世界観でスーパーファミコンのゲーム、ヴァルケンもこのメーカーからプラモが
出るようなので、また買ってみようと思っています。また変な色で塗るかもですが(笑)



ここからはコンテスト応募に使った5種の画像です。
実際に応募に使った物は容量制限とかあったので厳密に言うと別物ですが、ポーズは同じです。


まず1枚目。
レイノス応募の1

これ以外は全て3Dで撮影してあるのですが、写真としては一番気に入っています。



ここからは全て3Dで撮影してあるので、いつもの様に3DS対応と平行法をセットで。


これは2枚目。
レイノス応募の2(3DS対応)

レイノス応募の2(3D・平行法対応)

この1~3枚目は全てガトリングガンの両手持ちポーズなんですが、頭の向きや撮影角度等の
細かい部分を変えた画像です。

このレイノス、ひざはあまり曲がらないですが、他はそこそこの可動範囲があるので、
意外と色々なポーズを楽しめます。
でも、腕が短くてちょっと太目なので、ガトリングガンの両手持ちはかなり厳しい;^^)
私がエントリー作品を見た時には確か誰もしていなかったのと、やはり両手持ちはカッコイイので、
何とか頑張ってみました。


3枚目。これも結構気に入っています(^^)
レイノス応募の3(3DS対応)

レイノス応募の3(3D・平行法対応)


で、片手で持つとこの4枚目と・・・
レイノス応募の4(3DS対応)

レイノス応募の4(3D・平行法対応)


最後の5枚目になります(笑)
レイノス応募の5(3DS対応)

レイノス応募の5(3D・平行法対応)

なんか割とオーソドックスなポーズしか思い付きませんでした;^^)



以上の5枚で応募した『レイノス作例コンテスト』でした。
(もちろん非3D版での応募なので、3D版はココだけの画像です。)
現在、4名の方が入賞作として選ばれていますが、やはり皆さん凄いですね・・・
残りの入選作はいつ発表になるか分かりませんが、最初はちょっとした下心で始めたコンテストの
応募、本当に楽しかったです。本体が白っぽいおかげで塗装の変化が楽しめたのも良かったです。

基本、キャラクター物ばかり作っているので、殆どが成型色の段階で派手に色分けされている現状
では、私の場合は今後もトップコートで仕上げて終わる事が多いと思います。
でもまた、こうやって色を変えて楽しんでみたいですね(^^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ここから↓

と思ってこの記事投稿前に再度確認したら・・・えっ、えええ~!?
は、恥ずかしい、恥ずかし過ぎる、というか申し訳なさ過ぎですm(__)m

多分、いつも見てくれてる方は何となく気付いているかと思うのですが、ブログの内容って
いつもダラダラと長い文章になるので準備から実際の投稿まで結構時間が経っているんですよ。
今回は特に、動画前にいくつかやろうと同時進行でやっている記事があって、その間にも
急遽モンベモンもやったりして・・・。本当はこの記事も締め切り直後の7日アップの予定で
準備していました;^^)

結果としてタイミング合い過ぎですよ。
確かに夕べ確認した時は4名しか無かったはずなんですが・・・

でも素直にうれしいのは嬉しいです(^^)
PLUMの中の方々、ありがとうございますm(__)m

ここまで↑投稿直前、最後の最後に追加しました;^^)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


最後に、応募した時のコメント等があるのですが・・・。

締め切り数日前に応募して、勢いで作って勢いで考えたコメントなので、正直かなり
恥ずかしい内容で;^^)

けど、一旦は公に(どれだけの人が目にしたかは不明ですが)なっているので、それを今さら
隠してしまっても仕方ありません。自分の言動には責任を持たなければいけませんよね。
とにかく、そのままです。これで何故このカラーなのか?も・・・(^^)


・作品タイトル :         
マイ専用レイノス

・作品コメント(400字以内) :
しばらく積んでいたレイノスをそろそろ組み立てよう!とレビュー等を探している内に、
このコンテストの存在を知りました。

どうせ作るならなら応募できるものを、改造までは無理でも塗装くらいなら・・・と
チャレンジする事を決心。
いつもは成型色を活かして部分塗装と墨入れ、トップコートのみで済ませていますが、
十数年ぶりにほぼ全塗装をしてみました。
合わせ目も消していませんし、缶スプレーと筆塗りですが、塗装する楽しさを再認識する事が
できました。
このコンテストを見つける事ができて本当に良かったです。

ちなみに私の幼少の頃のあだ名は「しゃークン」でした。かなり後になって、非常によく似た
名前の人が有名になっていたのには本当に驚きましたが(笑)


メーカー:PLUM(プラム)
商品名:1/35スケール AS-5E3レイノス(主人公機)
定価(税込):7,245円
電池:不要
発売:2011年4月



スポンサーサイト
  1. 2011/11/16(水) 02:08:17|
  2. ガンプラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レジェンドライダースイッチ・ディケイド 仮面ライダーフォーゼ | ホーム | もんべつご当地怪獣『モンベモン』!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nurugan44.blog26.fc2.com/tb.php/373-a9b733c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

戯事 (98)
お知らせ (26)
玩具入手一報 (23)
仮面ライダー (81)
ウィザード (1)
フォーゼ(FOURZE) (5)
オーズ/OOO (13)
W(ダブル) (33)
ディケイド (10)
OCC/WFC/FFR (18)
マスコレ (4)
スーパー戦隊 (58)
トッキュウジャー (1)
ゴーカイジャー (5)
ゴセイジャー (18)
シンケンジャー (31)
旧戦隊 (3)
その他ヒーロー (3)
ウルトラマン (1)
メタルダー (2)
合金もの (8)
超合金系 (8)
アクションフィギュア (30)
S.H.Figuarts (13)
ULTRA-ACT (1)
ロボット魂 (1)
S.I.C.関係 (3)
1/6・300mmサイズ (8)
映画関係 (4)
ゾイド (1)
ソフビ (21)
少年リック (3)
インディーズ系 (5)
その他 (12)
その他玩具 (22)
ゴジラ・ガメラ・他怪獣 (4)
ガンプラ (13)
アッセンブルボーグ (2)
ミニカー (3)
ロボゼロ(ROBO XERO) (3)
threeA (4)
ゲーム (2)
感想など (1)
映画 (1)
バンダイチャンネル (1)
未分類 (0)

同志の方々へのリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

プロフィール

エイジ35

Author:エイジ35
おもちゃ好きな青年と呼ばれていたのはいつの事やら…。ギミック大好きなので浅く広く集めてしまいます。
別名"エルモの人"として玩具中心に動画投稿をしていて、ここではYouTubeでの動画を紹介します。
基本的にニコニコ動画にも同じタイトルで投稿していますので、観やすい方で楽しんで下さい。

買う?レビュー?予定かも

★ライダー関係
★S.H.フィギュアーツ
★ULTRA-ACT
★S.H.モンスターアーツ

★戦隊関係
烈車戦隊トッキュウジャー
出発進行!烈車合体DXトッキュウオー&変身ブレス トッキュウチェンジャーセット
烈車合体シリーズ1-5 烈車合体DXトッキュウオー
変身ブレス トッキュウチェンジャー
回転銃剣 トッキュウブラスター
特急乗車パス トッキュウバックル
乗り換えチェンジシリーズ トッキュウ1号

★スーパーロボット超合金
★他合金関係
★ロボット魂
★その他

探しものは何ですか?

いつもお世話になっています



あみあみ楽天

プレミアム バンダイ(魂WEB)

☆変身ベルト用延長ベルト
DXシリーズ用

レジェンドライダーシリーズ用


☆ウィザードリングパーツセット
<Lサイズ> リングパーツ4個入り

<LLサイズ> リングパーツ4個入り


<Lサイズ> リングパーツ16個入り

<LLサイズ> リングパーツ16個入り


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
プレミアムバンダイ
ボーイズトイパーク

プレミアム バンダイ

メーカー系リンク

インスパイア:TOPページへ
魂ウェブ
バンダイ ボーイズトイパーク
(株)ジーマ

RSSリンクの表示

My Yahoo!に追加

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト

サーバー・レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。