ぬる~い玩具道

模型、ゲーム、RC、おもちゃ全般なんでもござれ!浅く、ぬる~く楽しみましょう(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーBLACK

S.H.フィギュアーツ(S.H.Figuarts)の仮面ライダーBLACKです。
先月の30日に発売されましたが、やっと紹介する事が出来ます(笑)
実は、発売前の雑誌等の写真を見ると、顔がすごく変に見えてかなり心配だったのですが・・・
S.H.Figuarts 仮面ライダーBLACK


個人的にかなり期待していたアイテムでしたので、以前からレビューをしたいと
思っていました。
良い機会ですので、S.H.フィギュアーツ(以下、S.H.F.)の基本的な可動や特徴等も
一緒に説明したいと思います。

それでは、まずパッケージから。
パッケージ表裏

S.H.F.共通のシルバー系のパッケージで、前面の上面がウインドウになっています。


セット内容です。
セット内容

BLACKは、付属品が交換用の手首だけと言う、いたってシンプルな商品構成です。
他のS.H.F.のパッケージと横幅は同じなので、右側には調整用のスペースがあるだけです。


交換用手首です。
手首セット

手首は、上段真ん中が握り手、両端が手刀、下段両端が、開き手で、
この3種が左右一対分あります。
手刀は基本的に変身ポーズ用ですね。

残る一つは、人差し指と中指を突き出したBLACK専用の手首で、右手用のみです。
後で説明しますが、変身後に『仮面ライダー、BLACK!』と
名乗りをあげる時用のものです。

ちなみに、基本的に握り手が本体にセットされ、最低限開き手が交換用にあるようです。
他はそれぞれのライダー特有の手首がセットされるようですが、今回のBLACKは
ちょっと少なめ?


ここからは、BLACK本体を使って、S.H.F.の特徴、基本的な可動箇所を説明します。
では、BLACK本体です。
BLACK本体

S.H.F.は、役14cm(約1/12スケール)のアクションフィギュアで、基本的に手足が長く、
細長い印象の体型のものが殆どです。
各々のイメージによっては、細すぎる印象を持つ方もいるかと思いますが、
玩具的アレンジと考えれば特に問題だとは思いません。

又、可動箇所、可動範囲、造形、クリアパーツの使用等、今のバンダイで考えられる
全て(=最高!と言う意味ではありません)が詰め込まれたアクションフィギュアの
シリーズだと思います。

体型や造形に納得が行けば、基本的に人型からは大きく外れない為、これから予定される
商品に対しても安定した品質が期待出来ると思います。

ただ、対象年齢15才以上のハイターゲット向け商品にもかかわらず、極稀に塗装箇所の省略があるのは
残念でなりません(幸いにもBLACKは大丈夫ですが)。


まずは上から、首の可動です。
基本的には、可動範囲よりも、どの様な可動をするかを説明していきます。
首:前後可動

大まかに、頭部と首は別パーツで、頭と首、首と胴体の2箇所での可動になります。
画像は前後だけですが、基本がボールジョイントなので、前後左右、回転等が自由に出来ます。

BLACKの場合には必要ありませんが、首回りの装飾(マフラー等)の付け替え時には、
頭と首の部分で外します(というか、首と胴体の部分よりは外れやすくなっています)。
最近の物は、そのジョイントに手首と同様の物が使われているのが殆どです。


次に肩の可動についてです。
腕の上下、回転等は普通のアクションフィギュアと同様なので説明は省きます。
腕の横ロールは、肘にある場合と肩にある場合がありますが、S.H.F.は肩の方にあります。

肩アーマー等がある場合は、肩の上部で接続されており、基本的に
腕の可動を妨げないような構造になっています。
肩付根:上下可動

又、肩の付根にも可動部があり、上下(↑上の画像)、前後(↓したの画像)はもちろん、
グリグリと自由に動きます。
肩付根:前後可動

BLACKの場合は、その特徴的な関節部を強調する為か隙間から結構見える様になっていますが、
他はもう少し目立たない感じになっています。
又、要所々々の関節部にモールドがあったり、茶色になっているのもBLACK特有のものです。


肘関節は、割と普通の二重関節になっています。
肘:二重関節可動

それほど優秀な可動範囲ではありませんが、ロボット等の様に関節剥き出しで可動範囲を
確保する事は出来ないので、この場合は仕方無いといったところでしょうか?

それでも、肩の可動等と合わせる事も出来るので、ポーズを付けるのに特に不自由に思う事は
無いと思います。


手首の関節部です。
手首:可動部

ただのボールジョイントではなく、可動部も設けられているので手首を深く曲げる事も可能です。
根元で回転するので、もちろん曲げる方向も変更可能です。

但し、手首の交換で頻繁に取り外しをする必要がある為、ジョイントの小ささと、
取り外しがきつめな事から破損等が心配になってきますが、比較的丈夫なPOM製なので
それほど神経質になる事も無いでしょう(もちろん、扱いに気をつけるに越した事はありません)。


腹部の可動です。
腹部:左右可動

胸、腹、腰の3箇所で分割され、その接続部の2箇所がボールジョイントですので、
前後左右、回転と、自由に動きます。
腹部:前後可動

ベルトと干渉する為、後ろへ反るよりも前屈の方が難しい場合が多いようです。


腹部は、基本的な考えは同じものの、形状や可動範囲に違いが出やすいので、
他のS.H.F.と比較してみます。
腹部参考:BLACK、NEXT2号、クウガ、強化外骨格零

左から、今回のBLACK、NEXT2号、クウガ、強化外骨格零です。
NEXT2号は、ベルト部分が腰と一体ではなくフリーになっています。
クウガは、見た目からも腹部、特に前屈の可動が狭いのが想像出来ると思います。
零は、BLACKと同時発売されたものですが、可動部が分かりますでしょうか?
これに関しての詳細は、股関節を含めて面白い構造をしているので、また後日にでも。


股関節です。
股関節可動部

幽汽の時にも簡単に説明しましたが、このタイプになったのは、
NEW電王ストライクフォームからです。
前後の可動と、横の2軸可動になっており、球体関節の様になっているので、
見た目の違和感が少なくなっています。


ちなみに、BLACKとクウガを比較してみますと・・・
股関節可動部:クウガ参考

パンツ部分の切れ込み等の違いから、BLACKの方が可動範囲は広くなっています。
その代わり、クウガの方が見栄えが良いものになっています。
(BLACKの場合は、スーツの表現も兼ねているので気にはなりませんが)


それまでは、この様な股関節になっています。
股関節可動部:NEXT2号参考

基本的にボールジョイントなのですが、可動範囲を広げる為に、接続軸を左右独立して
下へ下げる事が出来ます。
ボールジョイントである為に脚が外れてしまう事と、関節部が目立つのが欠点でしょうか。
今の所、カブト系、イマジン系までがこのタイプです。


膝は、もちろん二重関節です。
膝関節:二重関節可動

ポーズを付ける上で、腕よりも脚の可動範囲が重要だと思うので、もはや定番とも言える二重関節が
きちんと膝にも採用されているのは当然でしょう。

BLACKは真っ黒で分かり難いかと思いますが、膝にはニーパッドがあります。
脚を真っ直ぐにした時に、膝関節の部分が上手くニーパッドを表現していて、なかなか
好い感じですね。


足首です。
足首:二軸可動

スタンドを使用しないでフィギュアを立たせる時に、足が地面にきちんと接地しているかどうかは、
安定性の面からも重要です。

S.H.F.は、前後と左右の可動の為に二軸可動になっているので、直感的に足首を接地させる事が
可能です。つま先の可動も、表現の幅を広げます。
又、足首にはダイキャストを使用しているので、その重さも安定性に一役買っています。

但し、基本的な考えは同じであっても造形が異なる為に、キャラクターによっては可動範囲に
バラつきが大きい部分です。
電王系は、塗料の厚みも影響しているのか左右の可動が狭く、BLACKはつま先部分があまり
動きません。
この辺は、もう少し調整をきちんとして欲しいところです。


以上の可動を、脚中心にBLACKで説明しますとこの様になります。
可動例

正直、BLACKは今までのS.H.F.の中でも、かなり良い動きが出来ると思います。


又、脚の可動の優劣の指標と言っても良い、片膝立ちで比較してみます。
片膝立ち参考

クウガが、股関節、腹部の可動が共に少し劣っているのが分かりますでしょうか?
それでも、足首の可動のおかげで何とかさまになった片膝立ちが出来ているかと思います。

個人的にはクウガ程度の可動範囲なら十分許容範囲なので、このタイプの股関節が中心に
なっていくと嬉しいです。欲を言えば、BLACKくらいの可動範囲は欲しいですが。


さて、ここからBLACKそのものの説明が中心になりますが、S.H.F.の大きな特徴(個人的に)
でもあるクリアパーツについてです。

今までのライダーフィギュアではなかなかクリアパーツを使ったものがありませんでした。
S.H.F.の前身と言っても良い装着変身においても、後半はハイターゲット向けがあったにも
関わらず、555(ファイズ)の極一部で使われたくらいでしょうか?

ライダーなら、眼とベルト、ウルトラなら眼とカラータイマーにクリアパーツを使用する事で
かなり見栄えが良くなると思うのですが。

特に、ウルトラ超合金と言う、かなり造形にこだわったハイターゲット向けのシリーズも
あったのですが、全て塗装だったのは本当に残念です。
(と、さりげなくウルトラもS.H.F.化して欲しいと思っているのですが、銀色が成型色で
可能かが問題?)

BLACKで目立つ場所は、もちろん大きな眼(マルチアイ)、複眼の処理で使われています。
顔アップ

クリアパーツ化は本当に効果的で嬉しいのですが、実は今回のBLACKで一番心配な点でした。


クウガの頭部を分解して中を確かめた事があります。
銀で塗装されたPVC製の塊を、プラ製のマスクで前後から挟んでいて、前部分のパーツ全体が
クリアで成型され、塗装で再現されています。

二重構造の僅かの隙間の為か、プラの厚みの為か、クウガを正面から見ると眼の縁が黒く
小さく見えてしまうのです。

そういった心配が、BLACKの場合、特にありました。
事前の模型誌等での画像が本当に不細工に写っていたんですね。

では、実際、手に取ってみてどうか?と言うと・・・


特に悪くは無いと思います。


逆に、悪い印象が先行していたせいか、カッコ良く見えます(笑)
心配していた眼の部分も特に問題ありません。

顔全体の印象にしても、正直、S.H.F.は今までのどれ一つとして激似なものは無いと思っています。
それは当然で、コピー商品を作る訳では無いので、そこにはどうしても玩具的アレンジが
加わります。それは、大量製品であるが故のジレンマでは無いかと。
体型や可動部に関しても同様な事が言えますね。

それと、この小さなものを目の前で見るのが一番大事で、本当はこういうドアップの画像は
参考にはならないかも知れません。
実際は、少し斜め上から見る事が多いのではないでしょうか?

例えば、パッケージの実際のBLACKと見比べてしまうと、違う箇所はいっぱいあります。
でも、私はこのBLACKが気に入っています。
思い入れと言う補正成分もあるでしょうが、みなさんの目にはどう映っているのでしょうか・・・。


と書きつつも、細部を紹介していきます(笑)
ちゃんと、マスク横の耳にあたる形状も再現されています。
顔アップ2

真っ黒過ぎて上手く写真に取れなかったので、画像を加工しています。


胸のゴルゴムマークです。
胸アップ

もしかしたらBLACKのマークと勘違いされている方もいるかも知れないので説明しますが、
BLACKはゴルゴムによって改造されたので、そのままゴルゴムのシンボルマークが胸に残っています。
NEXT2号が自分でショッカーマークを削った様に、劇中で自分で削ったりはしていません。

しかし、S.H.F.のゴルゴムマークは、爪等で引っ掛けると簡単に削れそうな塗装で表現されていますので、
この部分に触れる時だけは注意した方が良いです。

お腹のパープルのメタリック塗装も良い感じですね。


キングストーンの埋め込まれたベルトです。
ベルトアップ

ここにもクリアパーツが使われています。
可能な限り塗装もされて、十分な再現度ではないでしょうか。



以上、S.H.F.の基本的な可動や特徴等を最新のBLACKで説明させて頂きました。
大体分かって頂けたでしょうか?

では、ここからは、BLACKの劇中ポーズを再現しつつ、撮りまくってしまったものを
ご覧下さい(どうしてもカット出来なくて・・・いつもより多いかも;^^)。

もちろん、ここまで出ていないアレも・・・
怒り

決意

変身1

変身2

変・・・
変身3

・・・身ッ!!
変身4

溜め

ジャンプ

着地

仮面ライダー、ブラーック!!
仮面ライダー、BLACK!!

ちなみに、↑↓この時に、人差し指と中指を突き出したBLACK専用の右手首を使います。

BLACK!!

BLACK1

BLACK2

BLACK3

BLACK4

BLACK5

ライダー、パーンチ!
ライダーパンチ!

ライダー、キーック!!
ライダーキック!!

着地2

BLACK6

BLACK7

最後2枚は適当にポーズを取ったものです。
劇中再現で撮っていたら、普通に自由なポーズを取り辛くなってしまいました;^^)

途中でBLACKを支えているのは『魂STAGE ACT2 アクションサポートタイプ』です。
普段はあまりスタンドとかは使わないのですが、あれば便利は便利ですね。
ちなみに、正確に言うと今回のは他の商品に付属していた物を使っています(笑)

この『ACT2』は今は殆ど品切れ中で、新規のクリアの物と一緒に7月に再販されます。
3セット分入っているようなのですが、私は普段は使わないんですよね。
ただ、今回使ってみて便利な事は分かったので、ちょっと悩み中です。


そして、ライダーですから(^^)
エンディング

こいつがいなきゃ、話になりません!
バトルホッパーと1

装着変身のBLACK、RX用のバトルホッパーとアクロバッター(外装の交換のみで、バイクは1台)です。
装着変身EX バトルホッパー&アクロバッター

ハンドルも切れますし、リアのサスペンションも可動します。
2006年製で、少し前までなら比較的容易に入手出来ました。今はこのBLACK用にと買う人が
多いみたいで大分見かけなくなりましたが、それでも入手し易い方だと思います。

本来は装着変身用なので、若干バイクが小さいです。
バトルホッパーと2

・・・と言いたい所ですが、BLACKは後期の装着変身なのでS.H.F.と大きさはそれ程変わりません。

つまり、元々バイクの方が小さ目な仕様みたいです。
バイクに乗る方なら分かると思いますが、シートの一番低い所に股間が来る感じが普通です。
ちょっとお尻が後ろに行き過ぎでしょうか?


とは言え、こうやって見ると、バランスにそれ程違和感はありません。
バトルホッパーと3


秘蔵のポピニカのバトルホッパーと。
ポピニカと比較

ポピニカの方は車体が変な色になっていますが、肉眼で見ると他と差の無い緑色です。
デジカメだと、僅かな色の差も大きく変わってしまう事があるようです。
私のカメラの性能が悪いだけかも知れませんが(笑)


スタンディングで。
バトルホッパーと4


ニーグリップはしっかりと。
バトルホッパーと5

ハンドルを握るのに開き手を使っていますが、武器握り手があるともっと安定して
乗せられると思います。

但し、個人的には開き手の方が好みです。
実際、劇中でのライディングシーンのアップでは、グッと握りこぶしでしっかりと
ハンドルグリップを握っています。

確かにアクセルを開けっ放しならそれでも構いません。
しかし、普通はクラッチとブレーキレバーも握らなければならないので、人差し指と
中指の2本をレバーにかけ、残りでグリップを握ります(但し、教習所では4本とも
レバーにかけろと言われますので注意です;^^)。

ですから、S.H.F.独特の薬指と小指を少し深く曲げた開き手が、イメージとしては良いのです。
固定する時は大変ですが;^^)


バトルホッパーと6

バトルホッパーと7

バトルホッパーと8

バトルホッパーと9


以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーBLACKでした(^^)

『良かったな、バトルホッパー!』
プープーププ
復元する生体メカ


次回は、

ぶっちぎるぜっ!!

(いや、他のになると思いますが;^^)



メーカー:バンダイ
商品名:S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーBLACK
定価(税込):2,625円
電池:電池不要




スポンサーサイト
  1. 2009/06/10(水) 23:58:47|
  2. S.H.Figuarts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<変身携帯スシチェンジャー&斬撃勘定刀サカナマル | ホーム | ライダーマスクコレクション プレミアム発光台座ディスプレイ ~動画編~>>

コメント

BLACKの必殺技は『ブラックキック』では?間違いだったらサーセンww
今思うとBLACKは僕が最初に見た仮面ライダーでした。初めて見た時は怖かったですが、そのうちに見るたび、『かっこいい!』と思えてきたんです。RXも最高でした!
他の昔のライダーのことはよくわかりませんが今、原作を見れば当たり前だと言われそうですが皆『カッコいい』と思います。
  1. 2009/06/11(木) 11:29:24 |
  2. URL |
  3. エル #-
  4. [ 編集 ]

BLAKCカッコいいですね、ただ武器用の握り手が付いていないのはチョット残念ですね、シャドウムーンも出たらレヴューお願いします
  1. 2009/06/11(木) 18:14:43 |
  2. URL |
  3. 玩具ダイスキー #-
  4. [ 編集 ]

BLACKをレビューするのにちょうどいい時期とはディケイド様々ですw
クウガから見始めた平成のゆとりなのであんまり語れませんが・・・(笑)
  1. 2009/06/11(木) 22:22:52 |
  2. URL |
  3. LeafArmadoDarkness #wRteTx1E
  4. [ 編集 ]

>>エルさん
あれ?また間違ったかな?と慌てましたが、『ライダーキック』ですね。
でも、結構うろ覚えや勘違いで間違う事はあるので、何か見付けてしまったら、
遠慮なく指摘して下さい(笑)

>>玩具ダイスキーさん
BLACKは武器を使わないので付かなかったんでしょうね。握り手はRXに期待です。
シャドームーンは出ない訳が無いと思うのですが、まだ発表がありませんね。
早く良い知らせが欲しいです。

>>LeafArmadoDarkness
いやいや、クウガからだからとか関係無いですよ。ライダー好きならそれで十分(^^)
ただ、もし昭和のライダーを見る機会がありましたら、平成とは全く違う展開に
驚かないで下さいね。特に敵の在り方とかが。
だから、夏の映画が一体どんな話になるのか想像も付きません。
なるべく情報は仕入れないようにと思っていますが、無理・・・かな?(笑)
  1. 2009/06/12(金) 00:36:28 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです!

BLACKや昭和ライダーは見たことがないので
あんまりわかりませんが
カッコいいですよね!

自分は今月のアギトを買う予定です。
  1. 2009/06/13(土) 09:58:59 |
  2. URL |
  3. くろすけ #-
  4. [ 編集 ]

>>くろすけさん
見たこと無くてもカッコ良いと思ってくれるのは嬉しいですね(^^)
夏の映画でもどう絡むのか楽しみです。

アギトも出来は良さそうですし、FFRでは平成が揃ったので、
フィギュアーツでも揃って欲しいですね。
  1. 2009/06/13(土) 19:12:18 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

ブラックってかっこいいんですよねv-198ブブブブラック!v-150
  1. 2009/06/25(木) 15:39:10 |
  2. URL |
  3. アフロ軍曹 #-
  4. [ 編集 ]

>>アフロ軍曹さん
ブラックだからアフロ?(笑)
カッコ良いですよね。
  1. 2009/06/25(木) 19:02:00 |
  2. URL |
  3. エイジ35 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nurugan44.blog26.fc2.com/tb.php/86-bd91efc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

戯事 (98)
お知らせ (26)
玩具入手一報 (23)
仮面ライダー (81)
ウィザード (1)
フォーゼ(FOURZE) (5)
オーズ/OOO (13)
W(ダブル) (33)
ディケイド (10)
OCC/WFC/FFR (18)
マスコレ (4)
スーパー戦隊 (58)
トッキュウジャー (1)
ゴーカイジャー (5)
ゴセイジャー (18)
シンケンジャー (31)
旧戦隊 (3)
その他ヒーロー (3)
ウルトラマン (1)
メタルダー (2)
合金もの (8)
超合金系 (8)
アクションフィギュア (30)
S.H.Figuarts (13)
ULTRA-ACT (1)
ロボット魂 (1)
S.I.C.関係 (3)
1/6・300mmサイズ (8)
映画関係 (4)
ゾイド (1)
ソフビ (21)
少年リック (3)
インディーズ系 (5)
その他 (12)
その他玩具 (22)
ゴジラ・ガメラ・他怪獣 (4)
ガンプラ (13)
アッセンブルボーグ (2)
ミニカー (3)
ロボゼロ(ROBO XERO) (3)
threeA (4)
ゲーム (2)
感想など (1)
映画 (1)
バンダイチャンネル (1)
未分類 (0)

同志の方々へのリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

プロフィール

エイジ35

Author:エイジ35
おもちゃ好きな青年と呼ばれていたのはいつの事やら…。ギミック大好きなので浅く広く集めてしまいます。
別名"エルモの人"として玩具中心に動画投稿をしていて、ここではYouTubeでの動画を紹介します。
基本的にニコニコ動画にも同じタイトルで投稿していますので、観やすい方で楽しんで下さい。

買う?レビュー?予定かも

★ライダー関係
★S.H.フィギュアーツ
★ULTRA-ACT
★S.H.モンスターアーツ

★戦隊関係
烈車戦隊トッキュウジャー
出発進行!烈車合体DXトッキュウオー&変身ブレス トッキュウチェンジャーセット
烈車合体シリーズ1-5 烈車合体DXトッキュウオー
変身ブレス トッキュウチェンジャー
回転銃剣 トッキュウブラスター
特急乗車パス トッキュウバックル
乗り換えチェンジシリーズ トッキュウ1号

★スーパーロボット超合金
★他合金関係
★ロボット魂
★その他

探しものは何ですか?

いつもお世話になっています



あみあみ楽天

プレミアム バンダイ(魂WEB)

☆変身ベルト用延長ベルト
DXシリーズ用

レジェンドライダーシリーズ用


☆ウィザードリングパーツセット
<Lサイズ> リングパーツ4個入り

<LLサイズ> リングパーツ4個入り


<Lサイズ> リングパーツ16個入り

<LLサイズ> リングパーツ16個入り


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
プレミアムバンダイ
ボーイズトイパーク

プレミアム バンダイ

メーカー系リンク

インスパイア:TOPページへ
魂ウェブ
バンダイ ボーイズトイパーク
(株)ジーマ

RSSリンクの表示

My Yahoo!に追加

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト

サーバー・レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。